In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了!

IMG_1303.jpg


昨晩はココ数日の寝不足原因がやっと終了しました。
それは約3ヶ月のwine&spirit講座が終了し、その認定試験が昨晩実施されたからです。

初級は受けず、いきなり中級からの挑戦ではありましたが、授業はとても楽しんで受けることが出来ましたし、知識&テイスティング力もUP!(したはず…)
おかげで最近は自宅用ワインの選択主導権!?を握れるようにもなりましたし…。

クラスでは18才の女性から、60才は超えていると見られるgentlemanまで、まさに老若男女のメンバーが一緒になって勉強。
当初は30人以上だったクラスなのですが、実に最後の方は2/3以下に…。みなさん、お仕事をしながらのクラスですから、継続もなかなか難しいようでした。

さて、そんな昨晩の試験なのですが…、中級用は50問選択回答式になっています。
幸いテイスティングテストは次の上級から。
そのうちやはり何問かは、「あれ?これ…答えどれだっけ???」
と迷うものがありました。

特に「テイスティングノート」とワインの種類を一致させる問題や、大量にある世界の生産地域の問題などは、記憶が定まっていなかった分、手が止まってしまいました…。

例1:)What is the main variety of Pomerol AC?
1)Sauvignon Blan
2)Syrah
3)Cabernet Sauvignon
4)Riesling

例2:)Which is the character (on nose) of LBV Ruby?
1)Red Berries
2)Citrus Lemon
3)Red Cherries
4)Vanilla

こんな内容、このコースを取る前は「無知」でしたが、やはり何でも専門分野の勉強をすると実る物は大きいですね…。

あとは、結果を待つだけ。

今回、私が受講したコースはロンドンにある
"Wines & Spirits Education Trust" の "The WSET Level2 Certificate in Wines and Spirit"です。

ここの資格はイギリス国内だけでなく、フランスをはじめとした様々な国のワイン関係教育機関で互換できるものなので、次へのステップアップに使いやすいと思います。

フランスやイタリアなどの各国資格試験は、もっと複雑で勉強すべき内容は更に多いですし、もちろん現地の言語で授業と試験が行われますので、ワイン学習+語学学習も高めなければなりません。

今回受けたロンドンのWSETは英語での授業ですから、語学力のことをそこまで心配する必要がないと言う点で選びました。

また、自主勉強型のコースということもあり、時間に制約されない点も私には合っていたと思います。

結果の可否がいずれであれ、今回はやるだけのことはやりましたし、この勉強のおかげで、また1歩、次の目標に近づけたと思います。

そして、「次の地」でこの努力と機会を生かしていこうと心に決め、今日はこれから引っ越しの最終準備と大掃除にとりかかります。

例)の回答
1ー 3)Cabernet Sauvignon
2ー 3)Red Cherries

Comment

Marinka says... "minakoさんへ"
コメントありがとうございます。
1週間たったのにまだ結果がきていないのですが、(イタリア宛にしたからなのでしょうか…)今となっては結果はあまり気にしていないですね…。(笑)
勉強したこと、忘れないようにしないと…。
2006.06.15 10:27 | URL | #- [edit]
minako says... ""
お疲れ様でした。何でも真剣に勉強すると目からうろこ!ってありますよね。
結果はきっと大丈夫。太鼓判です。だっていつもいいもの食べて飲んでらっしゃるもん!
2006.06.08 20:45 | URL | #- [edit]
Marinka says... "ジャパワイフさんへ"
今回は、本当にやって良かった…と思うと同時にこの機会を与えたくれたパートナーに大変感謝しています。
各国でもこの資格コースが行われているので、興味がある方には趣味の範囲でお受けになることもお薦めです。
最近は飲んでばかりで、ワイン情報更新していませんが、またボチボチupしていきますね!
いつもご訪問ありがとうございます!
2006.06.08 13:52 | URL | #- [edit]
Marinka says... "akiさんへ"
コメントありがとうございます。
ご主人さまはソムリエを目指していらっしゃるとのこと、大変でしょうが素晴らしい目標をお持ちですね。
日本でもここ10年くらいでワイン熱が一気に上昇し、ソムリエを目指す人が増えたようです。
ミラノにはスカルピティ氏というソムリエ大会優勝経験者の方がいらっしゃるのですが、日本の新聞でも紹介されていました。将来はakiさんのご主人さまもそのような方になられるといいですね。
私もまた、akiさんのサイトへおじゃまさせていただきます。
2006.06.08 13:48 | URL | #- [edit]
ジャパワイフ says... ""
試験お疲れ様です。
いきなり中級への挑戦凄いですね!
ゆくゆくはしかも働き者さんのお手伝いをしたいから。って素敵です。これからも、bambinaさんのワイン情報楽しみにしています。
2006.06.08 02:26 | URL | #- [edit]
aki says... "こんにちは!"
ワインのコースに通われていたんですね。私はほとんど飲めないので、ソムリエコースに通う夫の話ばかりを聞かされています。飲めないわりにワインに詳しくなってきています(笑)


夫もソムリエになって、日本でソムリエをやりたいなどと言っていますが、ワインを扱うお仕事も楽しそうですね。また遊びに来ます!
2006.06.07 16:21 | URL | #Zro8.eHg [edit]
Marinka says... "源流さんへ"
あたたかいご声援、ありがとうございます!

ビールの味、これも各社各国、各地域で違いますね!
源流さんはどんなビールがお好きなのでしょうか?
私は「えびす」が好きです…。

学生の時のテスト前のドキドキ感、本当に久しぶりに蘇りました。仕事の緊張感とこうも違うものか…と改めて感じたりも…。
2006.06.07 09:26 | URL | #- [edit]
Marinka says... "yokoさんへ"
そうですね…。将来的にはパートナーが立ち上げたワインビジネスの手伝いをしたいのですが…。
どうなることやら…と言う感じです。

勉強して一番良かったなと思うのは、食事との組み合わせについていろいろ分かるようになったことです。おいしい食事、おいしいワインをうまく組み合わせて食卓を楽しみたい…それが一番の思いかな…とも。

yokoさんは現在アルコールはOKですか?
2006.06.07 09:20 | URL | #- [edit]
源流 says... ""
へっ~ 凄いですね!!
ワインの味を一致させる・・・
私には考えられません。ビールならかろうじて分かり
そうですが・・・
そう言えば学生時代に比べてドキドキ度が無くなってきました。あまり緊張するともう身体に悪いです。
合格祈ってます。
2006.06.07 08:37 | URL | #- [edit]
yoko says... ""
おぉ~お疲れさまでしたっ!!
ワインテイスティングの授業を受けてらっしゃったんですねぇ~!
目指すはフランス、イタリアの資格!?
勉強して知識を増やした後飲むワインは又格別でしょうねぇ!
2006.06.07 00:02 | URL | #- [edit]
Marinka says... "たけたけ♪さんへ"
リンク、ありがとうございます。

久しぶりに固定した「目標」というものに対して走ったな…と思います。次の目標も設定しましたし、またこれから1日1日を有意義に!ですね。
2006.06.06 15:36 | URL | #- [edit]
たけたけ♪ says... ""
marinkaさん、さっそくリンクさせて頂きました!
wine&spirit 認定試験お疲れ様でした。
頑張った分、良い結果が得られるといいですね♪
でもどんな結果よりも新しい事にチャレンジするという
過程は何より自分自身の新しい力になっていくと思います!
新たな目標に向かって、そして素敵なブログになるように
これからもお互い頑張っていきましょうね♪
2006.06.06 13:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/96-c87266db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。