In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リレー』

「この三日月は昨晩私も見ました」

いつもブログでコメント交換をさせていただいている源流さんにいただいたこの一言にとっても感動したMarinkaです。

(記事:“夜空とケーキと晩ご飯”

地球は1つなんですね…。

そして思い出したことがあります。

それは…

谷川 俊太郎氏の「朝のリレー」。

Nestle Japanのコマーシャルで話題となりましたね…。

今でも初めてこのCMを見た時の感動を忘れません。

世界中を飛び回るようになって、ますますこの詩の素晴らしさを感じています…。

そして、今日はこのblogを見てくださっている方へ、以前暮らしていたチリはサンティアゴの街のショットと一緒に、この詩を贈ります。

view1
the back-ground is Marinka's shot. It's Santiago de Chile.
Calle Vitacura.

世界の何処かにいるあなたへ、今日も「バトン」をお渡しします…。


詩の引用は▽Read moreをクリックしてください。

 「朝のリレー」 谷川 俊太郎

 カムチャツカの若者が
 きりんの夢を見ているとき
 メキシコの娘は
 朝もやの中でバスを待っている

 ニューヨークの少女が
 微笑みながら寝がえりをうつとき
 ローマの少年は
 柱頭を染める朝陽にウインクする

 この地球では
 いつもどこかで朝がはじまっている
 ぼくらは朝をリレーするのだ
 経度から経度へと
 そうしていわば交替で地球を守る

 眠る前のひととき耳をすますと
 どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる

 それはあなたの送った朝を
 誰かがしっかり受けとめた証拠なのだ

Comment

Marinka says... "あちこさんへ"
この詩は教科書にも載っているのだそうです。
いつか、あちこさんのお子さんが学校に行かれるようになると、教科書で再会されるかもしれませんね。


2006.06.01 08:10 | URL | #- [edit]
あちこ says... ""
谷川さんの詩、素晴らしいですね。
こころにインプットしましたよ!
世界の拡がりというかつながりを感じます。
久々に詩を読んだなあ・・・
ありがとう!
2006.06.01 07:31 | URL | #- [edit]
Marinka says... "yokoさんへ"
日々の事に追われていると詩を思うような事さえも忘れてしまいます…。でも時々立ち止まって、こうした心のゆとりを持つ事も大切だな…って自分でも思ってしまいました。
CMはすごく良くて、今でもまた見たいくらいです。
ちょっと前まではネスレのホームページでも見る事ができたんですが、もうなくなりました…(残念)

また他の詩もご紹介しますね。
2006.05.31 16:28 | URL | #- [edit]
yoko says... ""
良い詩ですね。
初めて読みました。
谷川俊太郎さんの名前は知ってますがこの詩は知りませんでした。
こうやってシミジミと詩を読んだのさえ久しぶり。
何だか新鮮でよかったです(^v^)v
2006.05.31 15:23 | URL | #- [edit]
Marinka says... "ジャパワイフさんへ"
夜空はロマンがいっぱい…ですよね。
星の話なんか、いろいろ知っていると夜空を見上げるのも一層楽しくなりそう。
ジャパワイフさんが見上げるアメリカの夜空も日本の夜空もイギリスの夜空もつながっているんですよね。

あ、でも南半球は見慣れない夜空なのでちょっぴりとまどいました…。

2006.05.31 14:21 | URL | #- [edit]
ジャパワイフ says... ""
私も谷川 俊太郎氏の「朝のリレー」、大好きです。そして、私もよくアメリカで空を見上げます。私の場合、谷川 俊太郎氏の詩とは違い夜空を見上げる事が多いのですが・・・。でも、お日様も、夜空も大切な人たちとのツナガリを感じさせてくれ元気をくれる。そんな存在ですね。
2006.05.31 14:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/89-9842a198
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。