In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスとの関係(その後)

IMG_4797_1_1.png最近、やたらと「チューリッヒに引っ越すかも。」「チューリッヒで新しい仕事に就くかも。」「チューリッヒに行ってみたい。」… だから現地の保険のこととか、アパートとか、生活のことを色々教えてぇ!というリクエストが仕事でもプライベートでもほぼ毎日入ってくる今日この頃。最近の巷はチューリッヒブームなんでしょうか。

というわけで、スイスから引越をして間もなく2年の月日が流れようとしていますが、相変わらずスイスとの関係は続いています。さすがに大学院の期間は忙し過ぎて頻繁にスイスへ行くことはできませんでしたが、卒業後はほぼ月に1度の頻度で仕事なりプライベートでチューリッヒへ足を運んでいます。ただ、直行便が非常に高いのでしぶしぶ車を4〜5時間走らせることがほとんど。
LUX-ZRHはSwiss Airしか便がないことに加え、利用者が国際線乗り継ぎ客かビジネス関係の人ということもあってなのか…料金設定が首を傾げたくなるほと高いのです。

なんとか値段改定でお安くなりませんでしょうか…あるいは別の航空会社さんの乗り入れでもっと使いやすい金額にするとか…。飛んでいるのは30分程度、離陸着陸入れて50分だけなんですが…。エコノミークラスでも予約するタイミングを間違えると往復EUR1'000くらいしてしまうこともあります。

列車も走ってはいるのですが…車内サービスの無い列車路線、フランス国内で頻繁に停車して多くの乗客の乗り降りがあることから…決して安くはない金額を払うのがもったいなく感じて…列車でスイスに行くことは1回で止めました。
Lux Airはジュネーブに直行便をなかなか良い値段で飛ばしてはいるのですが…チューリッヒに用のある私にとっては利用する意味がありません。(Geneve-Zurichの列車代が高いし…3時間かかるし…)

というわけで、スイスとの関係はまだまだ続いています。

写真:30 December 2012, @ Luzern


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/883-d45ae1e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。