In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いた!学生証

月曜の朝イチで自宅郵便受けに届いていたもの。
それは「学生証」。

これで国内の公共交通機関が思う存分使える!
これでApple商品買う時に学生割引を堂々と使える!
これで映画館が学生割引価格で入場できる!

…なんて、お得になることばっかり脳裏によぎった私です。

30過ぎの(おばちゃん)が学生になる…って日本では「なんでその年で?」と思われる方も多いかと…。
はい、私も自分で願書を出す前にかなり考えました。

でも色々考えた結果、挑戦するしかないでしょう!という結果に至りました。

もしあのままチョコレートとチーズの国に住んでいたら、語学学校や資格学校に通うことはあっても、フルタイムで大学に通うことはなかったと思います。それは「仕事」と「大学での勉強」がどうしてもつながりにくいと感じたからです。
そんな思いを持っていた私ですが、引越を機に別の角度から大学院へすすむことを考えました。

「やる気」にさせてくれたのは大学院の専攻内容そのものでした。
自分が考えている目標を達成するための「糧」に出来そうなものだったことが大きな要因です。

海外引越多いけど、移住する先の国で「さ~て、次は何をする?」と考えられるチャンス、行動できる環境に恵まれたことに感謝です。

とは言っても「学生」になる~って思うと、これ↓を考えずにはいられない(笑)。



party1_20110913022305.jpg

photo: Marinka @Zurich, Switzerland

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/848-6e3d3f1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。