In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末小旅行 フランス・ナンシー

nancy1.jpg


私は旅が好きな父の影響を受けていることがたくさんあって、私にとっての欧州は父から聞いた話から想像したものがたくさんあったりするのです。

その中のとっておき!?がフランスのナンシー。
これまた父の仕事の影響もあって、古美術に触れる機会に恵まれた私は「アール・ヌーヴォー」が大好きです。
ナンシーへ訪れたことがある父はフランスの話になると「あ~、ナンシーは良かった。街も綺麗だったし、美味しい食事も食べた。なんといってもエミール・ガレの作品がたくさん見れるしね。」と何かにつけて話をしてくれます。

そんなこともあって、ナンシーからそんなに遠くない場所へ越した私は「これは行かないかん!」と、M氏を説得し、1泊で週末旅行でナンシーへ行ってきました。

私にとっては「やっと行けた場所!」という感じで、嬉しかったです。

それほど典型的な観光地化をしていないだけに、歩いていてとても気持ち良く、どこかホッとする空気が流れています。世界遺産でもある中心部の広場は本当に美しかったです。輝く金色の装飾は圧巻。特に夜のレーザーショーは呼吸することすら忘れてしまいそうな無限感を感じる素晴らしいものでした。
そして旧市街の裏通り…ここは下町という感じでローカルの人達で賑わう場所。隠れ家的美味しいレストランもあったりして、かなり気に入ったエリア。

偶然に見つけたレストラン、当日予約で運良く夕食を頂いたのですが…なんと!先月発行された日本のとある雑誌に紹介されていました。
味もとても良く、小さなレストランならではの温かさが充満する素敵な場所でした。
新鮮な食材で作られた愛情溢れるお料理だったと思います。特にデザートは目からうろこ…でした。
ラビオリも美味しかったです!

お昼のランチをいただいたレバノン料理店もすごく美味しくて、お店のスタッフも優しくおすすめできる1件。

広場にある大きなGrande Cafe Foyはサービスが最悪だったので、席に座って数分後、オーダーせずに退席しました。

最終的には他の小さなカフェでサンデーブランチをいただきました。やっぱり地元を愛する人達が経営する場所は味も良いし、サービスに心がこもっています!

何処へ行ったのか…詳細はまた次回に。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/837-8cda6996
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。