In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここはメンドーサ?

「今日もメンドーサだね。」

というのが私とM氏の合言葉。

「天気?こっちは毎日メンドーサだよ。チューリッヒは?アムステルダムは?」

というのが私たちと仲間の合言葉。

メンドーサはアルゼンチンのワイン名産地。
チリの国境からもさほど遠くないアンデスの山の麓の街です。
メンドーサの降水量は年間で220mm程度で、365日のうち300日くらいは雨が降らない…ような気候。
私たちが滞在中も毎日快晴でした。

そんなことがあって「メンドーサ」=「お天気が良い」というわけです。

Luxは普通だと4、5月にかなり雨が降るらしいのですが、今年は全然全然降っていません。
このままでは水不足になるんじゃないの?と気になって仕方がありません。
(どっかの貯水池はすでに干上がってた…)

ここまで雨なしの日が続くと、嬉しいどころか怖いです。

ちなみにメンドーサはアンデスの雪解け水をつかった灌漑農業が発達していて(そのおかげでワイン農園がたくさん)、家々も貯水タンクを作るなどして対策をとっています。

いつになったら雨が降るんだろう…Lux。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/828-7ac94186
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。