In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しのJAZZ @ルクセンブルグ・シンフォニーホール

春~夏にかけて欧州は各地で競い合うように「Jazzフェスティバル」が開催されます。
こちらルクセンブルグもしかり!
正直「小国」なのでどんな文化催しがあるのか…大したイベントは無いんだろうなぁ…と思っていた私。

ごめんなさい、ルクセンブルグ!

ネガティブな予想を見事に裏切ってくれる素晴らしいイベントがた~くさん。
こんなに小さな国なのにぃ、凄い!と感激です。

昨日は3月から開催されている「Printemps Musical」のコンサートを美しい近代建築が象徴的なシンフォニーホールにて鑑賞してきました。
今回のアーティストはAbdullah Ibrahim Trio。
久しぶりに胸にジーンとくる旋律と音の重なりを楽しんできました。
Abdullahさんの奏でるピアノの音は優しくて、不思議な心の癒し的旋律。
そして若手のベース奏者との音が見事に融合して、あまりの美しさに目頭があつ~くなって…。
ドラム奏者もピアノとベースに合わせるように優しくて、でもスパイスがきいていて。とても素敵なトリオの演奏でした。

音楽に人柄があらわれている…そんな時空間を感じて、私も心を豊かにさせていただきました。

Abdullah Ibrahimオフィシャルサイトリンク:
http://www.abdullahibrahim.com/

そして5月は本当に素晴らしいアーティストがたくさんルクセンブルグにやってきます。

とっても行きたかったLas Migasのコンサートはなんと2日間6公演すべて完売!残念。

15日は南米アーティストSusana Bacaがルクセンブルグで美しい歌声と心くすぐる音楽を披露してくれます!彼女がルクセンブルグに来るなんて、とてもとてもとても驚きました。その昔、チリ滞在中に出会った彼女の音楽は今でも特別な存在です。

そして22日はジョン・マルコヴィッチ主演の「The Giacomo Variations」を鑑賞予定です。

余談ですが…

ルクセンブルグもチューリッヒ同様、一流アーティストのコンサートやショーのチケットがなんだかお安いような気がします。これって街が潤っているからなのでしょうか?


東北にも色々な美しい音楽が届くといいな…。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/825-41711dfe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。