In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジの日- 王室Oranje-Nassau

オランダにお住まいの方にとっては恒例の「Queen's Day」=「オレンジパーティーDay」にLuxから参加してきました。噂には聞いていたけど…本当にすごかった。
皆オレンジ色の身につけて、お酒のんで、路上フリーマーケットを開いて…アムステルダムの水路はパーティーボートで交通渋滞。
なんとなく博多の「どんたく」を思い出させる光景でした…が、オランダ中でこのオレンジパーティーがくり広がれていると思うと圧巻です。

さて、なぜQueen's Dayに皆オレンジ色を身につけるのか…(オランダサッカーチームのユニフォームがなぜオレンジなのか…というのにも行き着きます)

それはオランダの現王室の家系が「Oranje」というところからきています。
Oranjeは「オラニエ」という呼び方なのですが、Oranje(アルファベット読みするとオランジェ)はオランダでも「オレンジ」という意味。
そこからいつの間にか王室のOranjeからくる「オレンジ色」がオランダの代表的色となった…わけです。

このお祭りのことを知らずに当日アムステルダムに到着した観光客はさぞかし驚いたことでしょう。

興味ある方、ぜひ来年の4月30日のQueen's Dayに出向いてみてください。

お祭りの様子↓
orange1.jpg

orange2.jpgoragne3.jpg

orange4.jpg
手作りいかだ船の上でパーティー。
他の大きなボートにまけじと航路を進む手作りいかだに向けて観衆から大きな拍手と歓声が送られます。

oragne5.jpg
無料屋外コンサートはオランダのヒット曲を知らずともノレる音楽が!

お祭りの休憩は…
bazar2_20110502054311.jpg
とあるエリア in Amsterdamにある教会。(あれ、ハイネケンの看板!?)

bazar.jpg
教会は…実はBazarという中東・北アフリカ料理を出してくれるいわゆるムスリム系のおしゃれなレストランになっていました。出される料理は全て「ハラ-ル」食品です。http://www.bazaramsterdam.nl/
ロッテルダムにも姉妹店あり。



路上のフリーマーケットは制限無しらしく、皆チョークや看板を使って数日前から場所取りするのだとか。(花見の場所取りってやつでしょうか)
自分の家の庭をつかってコーヒーやカップケーキの1日ショップをしたり、トイレの貸し出しを1ユーロでおこなったりする人も。
延々続く路上の「蚤の市」かなり見応えありました。

とにかく自由な雰囲気で、何でもあり!なんだけど、どこか理性があって…さすがオランダなぁ…と改めて感心。(中には理性のない人もいるけど、何かしでかす大半は「アムステルダム・オランダ的自由」に慣れていない外国人なのだそうです。)

来年は我が家から商品もって、アムステルダム入りしてフリーマーケット出店しちゃおうかな。
場所は…S姉さんとJ兄さんの家の前ということで(笑)。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/824-d01759c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。