In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hotel Rwanda



日本では今年1月から劇場公開が少しずつ広がっているらしい「ホテル ルワンダ」。

ホテル・ルワンダ公式サイト

「ホテル・ルワンダ」日本公開を応援する会

欧米ではとっくにDVD販売され、レンタルできる。

これは1994年にルワンダで起こったジェノサイドの事実と、そこで1200人といわれる人々を救った1人の男性の『事実』を描いた作品。

名前は聞いたことがあったのだが、今日の今日までこの作品を見ていなかった自分が、どれだけ世界情勢に「鈍感」になっているかを痛感した。

映画を観終わった後、「ルワンダ」のこの惨劇を調べた。
国際社会の冷たい目…、植民地支配が悪化させた民族対立…目をそむけたくなるような場面もあるが、事実である以上映画の再現よりも、想像を超える世界が1994年の「ルワンダ」には広がっていたのだ。

こうして「ホテル ルワンダ」を観て、調べていたら「ダルフール紛争」についてもいろいろ出て来た。

一体この世の中はどうなっているんだ…。

でも、こうして私の思うことをブログで発信することで一人でも多くの人に「知られていない世界」に目を向けてくれる人が増えてくれたら…と思って、すぐに書き始めた。

googleで「ルワンダ」「ダルフール」など打ち込めば1,000と情報が出て来る。これらを見て何を思い、何を感じるかはあなた次第だと思う。

でもそうすることで、「私たちの知らない、知らされていない世界」を少しでもかいま見ることができれば、それも一歩ではないだろうか。

「ホテル ルワンダ」の映画はそんな力を持っているのだ…

関連したブログサイトなどをリンクしておきます。

*内容の判断についてはご自身で…。

国境なき医師団日本 ダルフール

ルワンダの大虐殺

極東ブログ:スーダン・ダルフール虐殺問題と日本、そして日本のブロガー

極東ブログ:ホテル・ルワンダをあと3百軒ほど

他にもたくさんの情報や個人の方の意見がインターネット上では公開されています。ちょっとの時間でもいいので、目を向けてください。

Comment

Marinka says... "yokoさんへ"
最近はアフリカの社会・文化問題を取り扱った話題が多いですね。これはもっと早くから注視しておくべきことだったと思います。
南アフリカのすぐ上のナミビアはA.ジョリーとB.ピット効果があっているようですが、これも一部だけでしょうね。でもナミビアはすごくいいよ…とナミビア帰りの姉が言っていました。
2006.05.24 07:35 | URL | #- [edit]
yoko says... ""
これまだ見てないです。
今度Video屋さんに行ってみてみます。

以前「Lord of War」(ニコラス・ケイジ)を見ても衝撃を受けましたがアフリカは今時代が大きく動いているときなのでしょうね。

アフリカいつか行ってみたい国のひとつです。
2006.05.23 22:41 | URL | #- [edit]
Marinka says... "源流さんへ"
スカッシュですか!これはかなり運動量ありますね。
カヌーといいスカッシュといい、源流さんのライフスタイルが素敵なことが判明してきました!

この映画、かなり心にドカンときました。
もし神戸でも上映あったら、観てみてください。
2006.05.21 20:06 | URL | #- [edit]
源流 says... ""
何か複雑で難しそうなコメント
映画ですね!
映画も長~く行っていません。
案内サイトにお邪魔させてもらいます。
運動はスカッシュを・・・
2006.05.21 14:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/79-265f3763
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。