In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛を殺してしまう…

雪の降り続くチューリッヒ。寒い冬が続いております。

そんな中…


「今日は "愛殺し" を履いてくるのを忘れてきたので、寒いです。」



…と、ランチをご一緒した素敵なSwissビジネスマンから発せられた一言。

その言葉に私はきっと…

!(◎_◎;)

な顔して彼に「え?」って聞き返していたと思います…。

「ドイツ語を日本語に直訳すると "愛殺し" なんですよ。どんなに素敵な男性でもこれを履いていると、女性の愛も冷めてしまう(=愛が無くなる)ということから付いた名前です。」



再び… !(◎_◎;)



果てさて「愛殺し」と訳されるものとは…ドイツ語で

Liebestoeter

と言います。

ドイツ語をお分かりの方はなんとなく予想がつくかと…。

Liebe:愛
Toeter (Töter):殺人者

なるほど…愛の殺人者→愛殺し…ね。


ランチの後、素敵なSwissビジネスマンからご丁寧にも以下のリンクが送られてきました。


「さっきお話したLiebestoeterです。↓」

http://de.wikipedia.org/wiki/Liebest%C3%B6ter



リンクをクリックして…私は再び

!(◎_◎;)

そしてオフィスで1人大爆笑したのでした…。


ドイツ語で「愛殺し」と呼ばれるものとは…

日本の「ももひき」だったのです♪


それにしても、あのお方から「ももひき」の言葉でなくて「愛殺し」と表現された言葉で聞けて良かったぁ…と今更ながらホッとしてみたり。


もしも

"ももひき"を履いてくるのを忘れたので寒いです。

なんて言われていたら…きっとランチを食べ終われなかったと思います。

「ももひき」よりも「愛殺し」の方がセクシーな感じがしますよ。



そんなこともあって、このランチ以来雪の舞う寒い日は彼の「愛殺し」のことが脳裏をよぎります。




それにしてもwikipediaの参考写真、そんなに悪くないですよね…(笑)。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/771-44dd7b43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。