In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州でキャンプ(第2回)

九州は自然の宝庫。世界一のカルデラ阿蘇山、湯布院の由布岳、桜島、南西諸島をはじめ、日本海、太平洋、瀬戸内海、東シナ海の全部が見れちゃうのが九州の良い所!?

2年前、私が日本を離れる前に行ったキャンプでは福岡ー熊本ー大分ー宮崎ー長崎ー佐賀をとって福岡帰着の旅しました。
(といっても、これに鹿児島を継ぎ足したルートは大抵年に1度はやるんですが…)

この時は「大雨」の中テントで寝る羽目になったり、大雨で視界0になり車が運転できなくなったり…いろいろありましたが、これもまた想い出です。

熊本では「阿蘇田楽」(いろりに串さしした山菜や川魚をならべ、あぶり、それに阿蘇の田楽みそをつけていただく)を食べに行きました。
M氏は初めての「いろり」経験でちょっとうれしそう。

blogdengaku.jpg


南阿蘇地区の「高森」のエリアはペンションや温泉などが多くあり、いつも観光客で賑わっています。またこのエリアの景色は根子岳を眺める壮大な自然がひろがっていて、おいしいものもたくさん。

阿蘇高森田楽の情報は…
高森田楽村
阿蘇高森 田楽の里

さて、阿蘇でのキャンプは指定のキャンプ場がたくさんあります。阿蘇ー久住周辺はバイカーの皆さん方も多く訪れることもあり私がよく利用する「坊中野営場」にはバイカー専用エリアも設けてあります。

「坊中野営場」はとにかく広い!ちょっと前までは夜通し行われるトランス/world music(volcano asoだったかな?)のイベントに毎年使われたりしていました。
また、ちょっと街へでれば「温泉」にも入れるので、キャンプ+温泉が思う存分楽しめます。

blogcamping.jpg

到着した時、キャンプをする人はまばらで、キャンプ場はがら~んとしていました。が、夜になると私たちのテント周辺には10数個のテントが!しかもなぜか外国人が多いんですよね…。

阿蘇 坊中野営場

熊本県のキャンプ場

温泉情報ですが、私のお気に入りは乙姫ペンション村にある日帰り温泉の「乙姫さま温泉」です。ここはアトピー治療温泉としても有名になりました。ここのオーナーの女性がまた大らかで、とっても素敵な方なんです。最近は年に1度しか行けない私ですが、それでも私のことを初めて行った時からず~っと覚えてくださっています。
かれこれ10年(え、もうそんなにたった?)にもなるんですがね…。

温泉はちょっぴり「ぬるっ」としていて、濁色なんですが1度入ると病みつきになります。温度もちょうどよくて2時間くらいは軽く入っちゃいます。そして何よりも、噂を聞きつけてやってきたお客様たちとの会話が楽しい!中には地元の方もいらっしゃるし、これぞ温泉の醍醐味ですね。半露天で雰囲気も良く、雨の日でも大丈夫。一番いいのは、夜かな…。小さな灯りだけが灯されていて、情緒があります。

阿蘇 乙姫さま温泉

阿蘇乙姫ペンション村

阿蘇・九重周辺を廻るったあとは、宮崎県へも足を伸ばします。
一番近いのは「高千穂」。ここは天孫降臨などの神話が多く存在する「神話の町」としても知られています。(天照大御神が岩戸に隠れた伝説ー岩戸伝説ーもここです。)

そして何と言っても火山阿蘇の力でできた美しいしぜんを見逃すわけにはいきません。それは「高千穂峡」!
takachiho.jpg


ここではボートに乗って、渓谷を行くのが醍醐味でしょう…。

高千穂峡

そこから頑張って長崎市内まで行きました。長崎にもたくさんの美しい所がたくさん!長崎市内をぐるっと廻ったあとは佐世保方面へ。
西海橋では渦巻きを見れますよ。また橋のすぐ横にある広大な敷地面積の西海橋公園は穴場スポットがたくさん潜んでいます。

そこからさらに佐世保市内へ入ると西海パールシーリゾート(なんでリゾートなんでしょうか…)があります。ここは必須の訪問地でしょう…。何と言っても九十九島巡りが素晴らしい!
初めて行ったときもそうでしたが、2回目、3回目も美しくて景色に張り付けでした。
そしていつか乗りたいのが「九十九島サンセットクルージング」。
これはちょうど夏休み期間くらいしかやっていないのが残念…。
ほかにもカヤック体験もできます。

ちなみに、映画「ラストサムライ」の一番始まり…覚えています?
日本列島が出来た由来を説明するシーンなんですが…。剣を海にさして持ち上げたときの雫が島となり~みたいな台詞と一緒に流れた景色…
実はこの景色は佐世保の「九十九島」の風景なんですよ!
佐世保には2つの小高い山があって、ここから眺める九十九島に沈む夕日は、人生で一度は見て欲しい「感動する景色」です。

西海パールシーリゾート

さて、長崎からは一路福岡方面へ向かいますが、さすがに宮崎ー長崎ー福岡を一気に運転するわけには行きませんから、熊本県と福岡県の県境あたりの「鹿北町」でテントをはることにしました。
ここは以前にもよく足を運んだ場所なので、どこでテントを張れるか…ということも知っていたので早速行ってみたら…あらら、すでに大型キャンピングカーが5台も!前はそんなことなかったんだけどね…と限られたスペースを探してテントをはりました。
ここ「鹿北町」は熊本県の山鹿温泉から車で約15~20分の場所なので、ここでもキャンプをしながら温泉を楽しめます。

ちなみに「鹿北町」には「岳間渓谷キャンプ場」というのがありますが、私はその途中にある川沿いの広場をよく使いました。

岳間渓谷キャンプ場

この日はM氏がパイナップル1本をブランデーであぶって、「青白く光るパイナップル」を披露してくれました。

そこから…ですが、さらに熊本の山間をすすみ「旧矢部村」にある「通潤橋」まで行きました。これは石橋なんですが、人用ではなく「水用」だったんです。今では観光用として放水をしてくれますが、これを作った人って凄い…といつも思います。

通潤橋物語

PICT0065.jpg


他にもたくさん「見所」がある九州…。またこれからも少しずつご紹介できたらいいなと思っています。

Comment

Marinka says... "源流さんへ"
実は私も小学校修学旅行は雲仙ー長崎でした。(隣の福岡から)
クラブは何をされていたのでしょうか?源流さんはスポーツがお好きのようですね~。
アウトドアをするのに、九州はもってこいの場所です。ぜひまた機会がありましたら、足を運んでみてください。
2006.05.20 10:29 | URL | #- [edit]
Marinka says... "ユナイテッドさんへ"
話に寄るともう台風第一号の影響がある九州だそうです。早いですね…。
九州の夏は「熱い」ですよ。九州情報が必要なときは、いつでもおっしゃってください。お力になれるといいなぁ。
2006.05.20 10:26 | URL | #- [edit]
Marinka says... "らふぁえろさんへ"
あら、大分にいらしたんですね。
大分もおいしい食べ物いっぱいですよね!
別府の高速道路へ上がる途中あたりにおいしいお茶屋さんがあるんですが、名前を覚えていません…。
海沿いの大分ー別府の道が好きです。
2006.05.20 10:23 | URL | #- [edit]
源流 says... ""
九州は修学旅行に雲仙と学生時代にクラブの試合で
福岡とゴルフで宮崎、この3回しかありません。
熊本には沢山のキャンプ場があるようですね!
高千穂峡も拝見させてもらいましたが、感動ものです。素晴らしい!!
2006.05.19 20:48 | URL | #- [edit]
ユナイテッド says... ""
こんばんは!!
 キャンプいいですね^^九州は今かなり暖かいんじゃないですか!?ユナイテッドも今年あたり行って見たいです(只今計画中)
 それでは、ぽちっと!!
2006.05.19 14:35 | URL | #- [edit]
らふぁえろ says... "湯布院は"
学生時代大分に居たので
4,5回行きました。

九州は食べ物美味しいし、温泉が一杯あって良いですよね。(笑)
2006.05.19 14:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/77-8050cc7a
-
管理人の承認後に表示されます
2007.07.27 04:41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。