In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい、お店の方…

年末になると色々なアドミニストレーションの仕事が増えるので、ついついオフィスに居る時間が長くなります。
今日は会計事務所との打ち合わせ後レポート書きがあったり、オフィス内でのバタバタ打ち合わせがあったり…そして毎日毎日ノンストップの同僚とのおしゃべりが長引いて…気がついたら、「あ、もう5時!」という感じでした。

ちなみに今日の同僚との炸裂トークは「北朝鮮」の「韓国」攻撃事件。
北朝鮮の背後で中国が絡んでいるとか…とか、アメリカ軍事演習に対する牽制だ…とか…。
挙げ句の果てに私は「スイスの家庭用核シェルター設置は義務でなくなったけど、やっぱりまた元に戻した方がいいんじゃない?」とか言い出してみたり…。

いつものことですが、私のオフィスの会話は本当に多種多様で毎日刺激的です。

マクドナルドの少量ランチだった今日は夕方5時を廻ると、空腹も絶頂。
でも食料を蓄えていなかったので…お腹「グーグー」のまま仕事を続けました。

午後6時半、空腹に耐えきれずオフィスを後にし、いつもおじゃまするCheti's Curryに立寄り美味しいフィッシュカレーとメルローワインで夕食を済ませて帰宅しました。

オーナーさん、いつも割引してくれるんですよね…。今日もしかり…。
色々相談のってくれるから…ってご好意です。ありがとう。

午後7時、デザートに近所のスイートショップへ立寄ろうとダッシュ!
お店の前にまだ看板が出ていたし、お店の中にもお客様が居たので「まだ買える!」と思って自動扉の前に立った物の…扉が開きません。

自動扉の感知センサーに手をかざしても開きません…。

隣で私を眺めていた英語を話す外国人が一緒に「can you open the door?」とお店の中のスタッフにサインを送ってくれました。

最初は完全無視していたお姉さん立ちも呆れて、しぶしぶ扉を開けてくれました。

「もう閉店ですか?」

「Ja」

「ごめんなさい!最後にいいですか?」

「Ja」

とちょっと冷たい反応…。

とっととマカロン4粒買って

「ごめんなさ~い」

と謝ってお店を後にしました。

普通は閉店していたら、お店の中から「もう閉店しました」という合図を手で出してくれるのに…今回はそれもなく…渋々お店を開けてくれただけでも感謝です。

まだ「レジ閉め」していていなかったから、よかったのかな。

帰宅してコーヒー片手に4粒美味しくいただきました。


22nov.jpg

Merci。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/765-a92b59b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。