In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Viva Chile! チリの力。

無事に33人の作業員と6名の救助隊が地下700mから生還しました。
今回は救助作業の協力体制や進め方の素晴らしさにも驚かされましたが、何と言っても地下に2ヶ月も閉じ込められながらもお互いを支え合って、地上に無事に戻ることを信じて生き続けた33人の結束力、肉体・精神の強さには感動しました。

CNNやBBCでも終日この救助作業を生放送し、世界中の人達がtwitter、 facebook等のデジタル媒体で応援している様子を見て、「地球のどこかで」皆の心がつながっているんだな…と感じました。

今回の落盤事故に関してはこれから様々な問題や乗り越えなければならない課題がありますが、こうして人と英知が最大限に「人の命」を救い出すことに使われたことを忘れず、これからも国際社会が良い方向に向かって欲しいと願わずにはいられません。

それにしても…チリは凄い。今回の救出作戦に必要な技術と能力を判断し、専門家へ素早くサポートの要請を出して救出作戦を進めて行きました。
この国の人達には「人・グループ単位の危機対応能力」が備わっているんですよ。
チリには「人」の単位で他の国の人達とは違う「何か」があります。住んでいる時に毎日の生活の中で感じました。言葉で上手く表現できないのですが、住んでいてどこか安心感を持てる人の連帯感という感じでしょうか。

チリの生活で感じた目に見えないこの国の力強さ、人々の温かさと静かな強さを今また思い出しながら、今回の救出が無事に終わったことにホッとすると同時に感動しています。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/751-c4fc451f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。