In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅続き…よやく帰宅。

1週間イタリアの海沿いの街で忙しい毎日を過ごし、ニース空港からバーゼル空港経由 by Easy Jetで帰宅しました。
早朝便でM氏はイギリスへ。私は夕方便でスイスへ。

2便の間の待ち時間は…ニース空港まで送ってくれた義理兄と義理母と一緒に買い物を楽しみました。フランスの百貨店・galeries lafayetteで「百貨店カードを作ったら15-20%割引します。」というキャンペーンをしていたこともあり、義理母は乗る気になり早速signed up。ここぞ…とばかりに義理母・兄ともども、お買い物を楽しんでいました。

いつもであれば、リグーリア海の街からイタリア国鉄で3時間程かけてミラノまで行き、そこからCisalpino(イタリア⇔スイスを走る列車)に乗り換え、さらに4時間かけてチューリッヒへ…という長旅をして帰宅するのですが、今回はEasy Jet利用で帰宅しました。

イタリアのとある街→ニースまで車で1時間
ニース空港からバーゼル空港まで飛行機で1時間
バーゼル空港→バーゼル駅までバスで15分
バーゼル駅→チューリッヒ駅まで1時間
チューリッヒ駅→自宅まで10分

トータル:約3時間半。

いつもの半分の時間で移動です。

さて…

今日、ニースの海岸を散歩していて思ったのだけど…同じ海岸線なのにどうしてイタリア側とフランス側ではこんなに海の蒼さが違うんだろう…って。

海の美しさと海岸沿いの街の美しさは完全にフランス側に軍配があがりますね…。
でも、素朴な漁村的でいて、どこかなにか素敵さ(+安くて美味しいイタリア料理も)を楽しみたいあなたには…イタリア側をおすすめ♪

イタリア側では廃線になった鉄道の跡がサイクリング・散歩ロードに大変身。
私はこのルートが大好きです。

昨日は1人で燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びながら散歩にでかけ、海風を波の音と潮の香りで心身ともにリラックスできました。

これで今年は海納めかな…と思い、ちょっぴり日焼けもしてみたり。


Comment

Marinka says... "suessさんへ"
suessさん、温かいコメント本当にありがとうございます。
バーゼル在住でいらっしゃるのですね。バンコクのコメント覚えていますよ。
バーゼル空港はesay jetの利用の度に(時々仕事でも…)行きますので、ぜひ機会があればお会いしたいですね。
これからもよろしくお願いいたします。
2010.08.22 21:55 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.08.20 23:17 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/733-f523f117
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。