In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャヨーグルト

yogurt.jpg


イギリスへやって来て、買い続けている物があります。
それは「Greek Style Yogurt」と言われる物で、実にクリーミーでいて口当たりがまろやか。そして酸味が強くなく、今までのヨーグルト体験でいただいたことのない美味しさだと申し上げても過言ではないと自分では思っています。
どこかクリームチーズのような食感で、味、口当たともいろいろなフルーツとも合うので、我が家ではマンゴーのシロップ漬けから、ブルーベリー、ラズベリーやらなんやらかんやら入れて朝食やおやつにして頂いています。
基本的にお砂糖は入れない習慣の我が家ですので、プレーンの「ギリシャスタイルヨーグルト」を頂く際には自然糖分(フルーツや蜂蜜、メイプルシロップ等)の程よい甘さで十分。そして体にもやさしい食べ物で、重宝しています。

と、申しましても日本で手に入るのか…と言われると残念ながら「ギリシャスタイル ヨーグルト」はまだお目にかかったことがありません。
日本のヨーグルトもおいしいですが、日本のヨーグルトは結構酸味が強く、固さがあまりないですよね…(グリコのヨーグルトは別ですが…)

さて、「ギリシャスタイル ヨーグルト」を製造しているメーカーは以下のとおりです。イギリス国内ですと、ほとんどのスーパーやオーガニックショップに並んでいます。

Marinkaの利用するメーカー
Rachel's organic
Yeo Valley Organic

スーパーは大抵の場所で置いてありますが、私は立地条件などの利便性から主に"Sainsbury's""Planet Organic"をよく使います。

日本で「ギリシャスタイルヨーグルト」はまだ普及していませんが、調べていると、とあるサイトで“トロみから行くと「カスピ海ヨーグルト」の水分を絞ったもの”が「greek style yogurt」に近いということを発見しました。

そのサイト情報と一緒に日本で手に入る「カスピ海ヨーグルト」の情報も掲載しておきます。詳細は▽Read moreをクリックしてください。

Comment

Marinka says... "らふぁえろさんへ"
あらら、やっぱり生きているんですね。
私も先日ケンブリッジで種を見つけたので買おうと思ったのですが、パートナーに「引っ越しする時、菌がもたないからやめてくれ…」と止められてしまいました。v-406
イタリアにはgreek style yogurtあるのかな…とふと疑問に思ってしまいました。今度調べてみます。
2006.05.17 20:12 | URL | #- [edit]
らふぁえろ says... "カスピ海ヨーグルトは"
友達からもらって直ぐに死滅しました。( ̄. ̄;)

私はある程度固まってる方が安心します。
2006.05.17 16:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/72-6153dd68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。