In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食いだおれの旅-パリ(1)

kao.jpg


ちょっぴり長めのweekendを使って、久しぶりにパリへ行ってきました。
イギリスからスイスへ引越をする途中、クリスマスシーズンで雰囲気がとても良い時期でした。あれから2年半(過去の記事)…本当はもっと頻繁に通うつもりだったのにかなり時間が空いてしまいました。

午前7時半のチューリッヒ発Air Franceで一路パリへ。
今回もかなり前に予約をしていたのでかなりお安い金額でフライトチケットをgetしました。
In Tutto il Mondo -Swissにて各航空会社、ホテル予約のサイトを集めてみました。→ こちら


シャルル・ド・ゴール空港からは仏鉄道とメトロを乗り継ぎ滞在先へ。
住むように旅をしたい…と思う私達はほとんどの場合、アパートを借りて旅先に滞在します。今回は個性的なお店が立ち並ぶマレ地区にあるアパートを選びました。
大家さんから鍵を受取ったら荷物を置いてすぐに外出。

今回の滞在では同郷の出身で「一期一会」からかれこれ7年以上のお付き合いをさせていただいているYさんと、前回はまだお腹の中だったお子さんのMEちゃん初対面が待っていました。

久しぶりの再会の場所に選んだのは「La Table D'Eugene」。
ミシュラン星レストランのシェフだった方が「ミシュランレストランなんてもういらない!」と、星いらずの新しいレストランをオープンさせたことがとある米国レストランレビューの記事に載っていたのを発見し、早速予約しておきました。

パリの北側に位置するレストランのエリアはどちらかというと、あまり観光で行く場所(モンマルトル以外)ではありませんが…、こんな所にこんな場所が!?というくらいの大発見でした。

盛りつけはまさしくミシュランレベル、味は「え~!こんな値段でこんな美味しい物をいただいていいんですか?!?」というくらい美味しかったです。出してくださった白ワインもまろやか、フルーティーそしてフレッシュで繊細。素晴らしいワインをお昼からいただけて幸せでした。

Yさんとの歓談を楽しんだ私、海外に暮らしてもこうして色々分かち合った友人が「地球のどこかで」暮らしていると思うととっても嬉しかったです。

ME.jpg


初対面のMEちゃん、とっても可愛いかった。目を両手で覆って隠すけど、指と指の間からM氏をちらちらっと見るあたり、本当に可愛い♪ 恥ずかしがりやさんだったけど、最後は抱っこできるくらい慣れてくれました♪
Yさんとご主人の案内でモンマルトルの丘を散歩。そしてパリ中心部にある素敵なカフェでお茶をして次の再会までbye-bye。本当は滞在中にもう一度会いたかったのですが、気がついたら毎日毎日レストランとレストランの「はしご」ばかりしていました。Yさん、次回はもっとスケジュールに余裕を持ってまた会いに行きます!




5月13日のレストラン&カフェレビュー
(お料理は実際に「食べてなんぼ」だと思うので…写真撮影・掲載はありません。)

レストラン(ランチ)
"La Table D'eugene"
Marinkaのお気に入り度:☆☆☆☆☆
味良し、盛りつけ良し、そして相対的なお値段がとても良心的。
この日は「フォアグララビオリ」「貝柱のメインディッシュ」「ルーバーブとラズベリーのデザート」、ワイン等を頂きました。小さいレストランですがセンスが良くとても温かい、可愛らしいインテリア。お店のスタッフも明るくて感じの良いサービスで対応してくれました。
グルメの間でかなりの人気のため、要予約。
18, rue Eugene Sue
75018 Paris
Tel:01 42 55 61 64

カフェ
"le Zimmer"
素晴らしい歴史ある装飾の中でゆっくりできる時間が最高。
1870年の戦争でドイツ領となったアルザス地方からフランス国籍を保持するためにパリへやってきた人達がはじめたカフェの1つという歴史からドイツ語の「Zimmer」がそのまま残っています。
より選りのドリンクや食事がたくさん。パリ観光の休憩のひと時に立ち寄ってみては?
http://www.lezimmer.com/

レストラン(ディナー)
"restaurant intineraires"
こちらも有名レストランシェフだった方がもっと気軽に美味しいものを!というコンセプトでオープンしたレストラン。地元の人気はもちろん、海外からやってくるグルメ観光客の間でも人気。私は今回New York Timesの記事でこのレストランを見つけました。かなりの人気のようで、当日の正午に必ず予約確認電話をしなければ席の確保なし…というルールがあります。
Marinkaのお気に入り度:☆☆☆☆
デザートがとってもクリエイティブで一番印象に残っています。
5, rue de Pontoise
75005 Paris
Tel: 01 46 33 60 11


パリで暮らしていた頃は「ソースが重くてフレンチ料理はあまり好きじゃない」と思っていた私ですが、今回のレストラン2カ所でその思いは180度覆されました。本当においしかった♪
また行きたいと思える場所です。


続く。







Comment

Marinka says... "Yukiparisさんへ"
Yukikoさ~ん!私も久しぶりに会えてとっても嬉しかったです。滞在中もう1度会いたかったけど、あっという間に時間が去ってしまいました…。次回はもっとゆとりを持って私も会いに行きますね。MEちゃん本当に可愛いわぁ~。次に会えるのが楽しみ♪
2010.05.20 22:02 | URL | #- [edit]
yukiparis says... ""
久しぶりで、とってもうれしかったです!あのレストラン、おいしかったね~。さすが、M氏チョイス。また絶対行きたいお店になりました。
MEね、あの後、「今日、誰に会った?」→「ムシュ-(Monsieur)」「ガト-は誰からもらったの?」→「ムシュ-」とやっぱり、M氏が気になったようです。女心って(笑) 
話したりない、また会いましょう!
2010.05.19 22:00 | URL | #mQop/nM. [edit]
Marinka says... "copiさんへ"
ほんと、一緒にランチ行ったりしていたパリのことを思うと懐かしい!今回の滞在で「あの時はパリのことあんまり知らなかったなぁ」って感じました。
いつかまた一緒にパリブラしたいですね。
2010.05.18 23:34 | URL | #- [edit]
Copi says... ""
パリ懐かしい~
パリでお会いした時から行ってないので、パリ日記読みながら懐かしく感じてました
次回行くことがあれば、この素敵なレストラン行ってみたいです☆
パリ素敵ですよね~♪
2010.05.18 03:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/683-4ecd7b23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。