In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスでサイクリングを楽しむ・ルート29

日曜:午前9時 快晴
じっとしていられず、朝ご飯を食べたらジーンズとTシャツに着替え、サイクリングの旅へ出発。

今回は「ルート29」を攻略!?すべく旅に出ました。
「ルート29」はGlatt-Routeとよばれ、グラット川に沿って走り、最終的にはラッパーズビル(Rapperswil)へと続くルートです。
http://www.veloland.ch


日曜の目的地はその途中にある「Greifensee」(グライフェンゼー)という場所。山をはさんでチューリッヒ湖の反対側にある湖。Greifenseeには最近のレクリエーション開発のおかげで、湖を眺めながら周回できるとても快適な「ローラーブレード(インラインスケート)&サイクリングコース」がある素敵な場所。
http://www.ostframes.ch

自宅出発は午前11時過ぎ。Glatt Parkのあたりから小川が流れる小さな道を走り、途中…ルート29は工事のため無くなっていて…、本当は通ってはいけない危険な場所を通り抜け…、途中、今まで知らなかったチューリッヒの姿を目の当たりにして感動したり、びっくりしたり。

duben.jpg


今回初めて気がついたのは新しいトラムの路線がDuebendorf方面へ拡大されていて、これが年内にオープンするということ。これで産業エリアへも行きやすくなります。
それから、きっと100年以上経っているだろう昔ながらの建物がボロボロになっていて、そこで暮らす人達がいる…ということまではいいのですが、この建物が修復されずにそのまま。暮らしている人も少々ワケありな感じ。
正直、とっても味のある建物なのできちんと修繕して命を吹き込んであげると魅力がたっぷりの家になるのにな…と1人で興奮してしまいました。

さらに進むと壮大なスケールの「菜の花畑」が!
nanohana.jpg


久しぶりにあの独特の「菜の花」の香りをかいで、とても懐かしい気持ちになりました。

そして進むこと17km。

Greifenseeに到着。

日曜は湖畔一杯にレストランテントが出され、皆陽気にBBQを味わっていました。
see1.jpg



私とM氏は湖畔カフェでソーセージとフライドポテトを半分こ。

その後はさらに10kmの湖畔周回。
とにかくルートがきちんと整備されているので走りやすい!すっごいスピードのインラインスケーターが大勢いて、自転車の私が何度も追い抜かれました。皆、運動神経いいですね…。

湖畔周回後はまたまた17kmの帰路。

というわけでなんと合計44kmの自転車の旅を4時間で達成(ランチ含む)。

帰宅した後はシャワーを浴び、程よい疲れをとるべくカウチでのんびり。とても健康的な日曜でした。

see2.jpg



おまけの写真。

何カ国語分かりますか?
Greifenseeのお手洗いのタイルに印字してあったサイン。
IMG_0268_20100511020654.jpg





↓旅行積立てしてスイスへおいで下さい。(3%…って貯金口座よりいいよね。)
ANA旅行積立プラン


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/679-d644700a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。