In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の旅 第3回

4月29日(土)は朝寝坊をした私たち。
予定を大きく遅れてトスカーナ地方の散策にでかけました。
トスカーナ地方は広く「見るもの」がたくさんあるので、イタリアの人達でもここを訪れるときは「最低でも1週間の休みをとって来たい!」という人達がほとんどです。

via.jpg

↑はローマ法王ピオ2世の生まれた街"PIENZA"の小道の名前です。"BACIO”はイタリア語で『キス』の意味。かわいいですね。
PIENZAの街は中世の美しい街並と城壁から望む景色の素晴らしさだけでも訪れる価値があります。さらにこの街には「うどん麺」を思わせるような太麺パスタ「ピチ/I PICI」があり、街の店にはオリーブオイル、グラッパの他においしいチーズが溢れています。
via2.jpg

PIENZAを挟むようにして東西に"Montalcino"と"Montepulciano"というさらに歴史的に重要な街が存在します。ワインのお好きな人は後者の「Montepulciano」(モンテプルチャーノ)と聞くと「あのワイン!?」と思う人もいるかもしれませんが、この街の名前とワイン種の「モンテプルチャーノ」とはなんの関係もございません。
もともとトスカーナ地方のこの街"Montepulciano"のワインは主にサンジョベーゼ種と混ぜて作られる『キャンティー』スタイルのワインを作っています。
ぶどう種の呼び名は"Nobile de Montepulciano”でブレンドワインのChianti Colli Senseiが中心 です。
一方、有名なワインぶどう種の"Montepulciano"から作られるワインは"Montepulciano d'Abruzzo"です。Montepulciano種のぶどうはブラックベリーのような深い色をしていて、私の大好きなワイン種の1つです。
20060508123423.jpg

夏になると、この地方は「ひまわり」が輝くように咲き乱れます。今回はまだその姿にお目にかかることはできませんが、真夏の頃にトスカーナ地方を訪れるのも、さらに違う魅力を満喫できることでしょう。

トスカーナの休日
トスカーナを舞台にした映画
踊れトスカーナ!
Il Ciclone

(米国amazon.com)
(英国amazon.com)



siena.jpgこの日は"SIENA"へも足をのばし、馬のレースで有名なSIENAのピアッツァでカフェを頂いて帰宅の途につきました。
→の写真でお分かりいただけますか?ここのピアッツァはレースを見るためにすり鉢状にデザインされた広場なんですよ。



「春の旅」第3回の続きは↓▽Read moreをクリックしてください。

翌日は雨模様のトスカーナ地方。
そのため、この日はお昼過ぎからゆっくりと「アウトレットモール」へ出かけてみました。
すでに到着した頃には多くのお客さんで賑わっていたアウトレットモール。この日、パートナーはスーツ1着と時計を購入。
ミラノ市内のブランドショップではまず買えないお値段ですので、こうしたアウトレットショップは強い味方です。

フィレンツェ近くの田舎には『THE MALL』というイタリアデザイナーブランド(グッチ、フェラガモ、アルマーニをはじめ、バーバーリーなども)がズラッと並ぶ小さなモールもあります。
私たちも試しに足を運んだのですが、とにかく人出がすごい!日本からの観光客も「バン」を借切っての「買い物ツアー」に来ていました。
またイギリス、フランスなどをはじめこうしたブランド物を安く購入しようとやって来た人達も案外多く、イタリアの「ブランドショッピング観光」はかなり大当たりのようです。

今回の旅の締めくくりは、滞在したワイン農園のオーナーも絶賛する「美味しいレストラン」でいただいた食事とワイン。
このレストランはとても見つけにくい所にあります。小さな街をくぐりぬけ、さらにワイン農園の丘を登った所へ…。

今回の「春の旅」で出会った場所は「春の旅」第4回でまとめてご紹介します。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/62-2b1b5159
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。