In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスの日常(選挙)

photo-3.jpg
選挙セットが届いたらしい私の同僚と彼女のボス…あれこれ討論中。


明日はスイスの一般選挙日です。スイスはやたらと選挙が多いと思うけど、それも直接選挙制の国だから…ということで羨ましいかも。国レベルで提出する選挙項目の他に州や街といった地域ごとの選挙項目「イニシアティブ」もあって、これが色々な内容だから外国人の私でもとっても興味を持ってしまいます。

前回は国を挙げて大きな話題になった「新しいミナレット建設に反対」イニシアティブ…これは選挙権を持たない外国人も非常に興味を持ちましたし、国内外の注目をたくさん浴びました。

今回は全国で以下の3つの項目:
・企業年金の最低年金支給額の変更(減額)
・動物の権利保護
・人体実験に対する憲法改定について
についての選挙があり、各地域ごとに各政党メンバー(または政党)への人選投票、州ごとのイニシアティブ投票があります。

私のオフィスは(中立国なりの)「右」と「左」がいるのでこの時期になると、大討論会が繰り広げられます。
でも双方で一致するのは…

「ドイツ語、スイス系の名前じゃない人がいっぱり立候補してる…」
(=スイス系じゃない人が増えてきているのが不安らしい…)

というご意見。

お気持ち、分からなくもないですね…。日本で日本人以外の人が選挙に立候補する数ってほぼゼロに等しいし…。唯一日系ブラジル人の人が立候補したくらいかと…。
そんなことを考えると、日系ペルー人が大統領になったペルーってすごいなぁ…とか、女性が大統領のチリってすごいなぁ…(もうすぐ交代です)とか思いますね。

横道にそれました…

ちなみに今のスイスの大統領も女性です。47歳の若さでスイスを引っ張る方、実はとても美人です。
スイスでは4年を任期とする7つの各省の大臣の中から1年ずつ選挙で選ばれます。簡単に言えば、7人の中で順番に1年ごとに大統領になる…ということです。(平等ですね…)

ま、私はスイス人と結婚していないし(20年近く前まではスイス人と結婚した外国人には自動的にスイスパスポートが与えられたそうな…凄)、スイスに長く居るならCパーミット(自分の国籍を持ったまま、半永久的にスイスに住めるようになるパーミットで10年以上スイスに住むと申請できます。選挙権はありませんが、ほぼスイス人と同等の保障や権利が与えられます。ちなみに今の私は5年Bパーミット。)でも十分だと思っているので、投票する日は一生来ないと思いますが、できるならぜひ投票してみたいと思わせてくれるスイスの直接選挙と、イニシアティブの内容は外国人の私でもスイスの誇れることの1つだと思います。

今日のもう1枚。
土曜の朝、起きたら大雪でした。
積雪20cm以上…。まぁ3月だけじゃなく4月とか5月にも突然大雪…ということもあるのであんまり驚かなくなりましたねぇ。
photo-4.jpg


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/610-80c519c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。