In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスの意地「老齢年金」編

スポンジ社長…「ね、老齢年金システムランキングの調査で最下位になった国って知ってる?」と新聞片手に私のデスクへやって来ました。

「まぁ、アジアってことは間違えないですよね。」と私…

社長「ん~、どこだと思う?」


皆さん、どこだと思います?



11カ国の調査で見事に最下位だったのは…



「ジャパン」。



まぁ、理由はよく考えなくても皆さんお分かりかと…。


(ただですね…ジャパンより・またはそれ以上に破綻している国もあります。例えば「PIGS」と呼ばれる国々とか… でも多分皆周知のことだからワザワザそれを見せる必要もなかった…とか。)


夕方、このことを書きたくてスポンジ社長にそのことが掲載されていた新聞記事をいただいて帰ってきました。
(NZZ Webにも掲載あり)

まずは情報出元の調査ということでMercerのアーカイブをチェック。



すると…あら…?なんか新聞のランキングと違うものが…。



新聞記事には「スイス3本の柱年金システムにゴールドメダル!」という見出しで掲載されていて、第1位にスイスが出ていました。

ところが…Mercerのリストには「Switzerland」の文字はどこにもありません…。

おかしいなぁ、と思い本文を読むと

「スイスは2009年の調査対象ではなかったが、地元の専門家達がMelbourne Mercer Global Pension Indexの調査基準に従って計算したところ、第1位のシステムということが分かった…」

と書いてあるではありませんか!?!?!? 

おいおい…。


これってスイスの意地なのかなぁ。

それとも、調査元が「またスイスに上位をとられるから(生活水準調査ではいつも上位2つはスイスの街)、調査対象から外しておこう…」とか「小さい国だから無視しよう…」とか思ったのか…。


ま、結果はどうであれ…年金プランの組み立てやら…現場で日々向き合っている私としては個人的にスイスの特に企業年金システムと個人年金のシステムを気に入っているので、マイペースでこつこつスイスで積み立てようと思っています…。

30数年後…どうなることやら。 ね。


Comment

Marinka says... "Re: ゆうかさんへ"
> そうでしたか!ぜひ次回はチューリッヒへゆっくりおいでください。
2010.03.17 21:37 | URL | #- [edit]
ゆうか says... ""
実は今回は弾丸出張で、ジュネーブ2泊の後ミラノを経ていまバルセロナ、明日帰国なのです(涙) チューリヒに大学の同級生が住んでいて、ベルンで会うことができました。次はできればプライベートでゆっくり訪問したいです。
2010.03.06 01:16 | URL | #0kufgj3. [edit]
Marinka says... "ゆうかさんへ"
お久しぶりです!お元気ですか?
そんな近くにいらっしゃったなんて…。時間が合えば会いに行きますよ~。
いつまでジュネーブ滞在ですか?
2010.03.01 22:14 | URL | #- [edit]
ゆうか says... "No title"
こんにちは、いつぞやヨークでお会いしたゆうかです。実はいま出張でジュネーブに来ています。今日はベルンに行ってきました。チューリヒにも行きたかったのですが、時間がなくて断念。短期の滞在ですが、大都市とのどかな田舎の両面を持つスイスがすっかり気に入っています。お体の具合はどうでしょうか?またスイスか、「地球のどこかで」お会いしましょう!
2010.02.28 23:56 | URL | #0kufgj3. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/606-722f8c79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。