In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my precious.

「いいもの」探しの旅を続ける私だけど、日本に帰って「いいもの」をたくさん見つけた。

 今日はその第一話。

 私には姉妹のように生まれたときから一緒に育った従姉妹がいる。
 ただ、私が県外に出てからは顔を合わせることも少なくなったし、
 今では帰国したとき、彼女の仕事がoffの時しか会うことができない。

 この年始に本当に久しぶりに彼女に会った。
 また一段と大人になっていた。年を聞いて「そんなに年月がたったの
 か…」とまで思ってしまった。

 そんな彼女、昔からアートの才能があった。手先が器用でいろいろな
 ものを手作りにしたり、暇があれば絵を描いたりしていたことを
 覚えている。

 そんな彼女、ここ数年の間にもいろいろなアート活動をしていて、
 いろいろなコンテストや展覧会に出品されるようになった。
 昨年は彼女のデザインしたポストカードが京都の展覧会で出品され、
 私の母も妹にあたる彼女の母親と京都まで足を運んだ。

 そして今回、帰国した私は彼女の静かなる情熱を目の当たりにした
 のである。
 
 彼女が私に差し出してくれた小さな冊子…。
 表紙には美しい透き通るような、それでいて熱い思いにさせ
 てくれる写真が…。

 中をめくると、真っ赤なハイビスカスの写真と琉球朱色の優しい
 光に目を奪われた。

 そう、これらは彼女が撮影したもの…。
 
 写真には詩が添えられている。
 彼女の人となり、彼女の後ろ姿を知っているせいだろうか…
 写真と詩に彼女の「光と陰」さえもが映し出されているような
 気がする。

 その後、私は本屋で探した…。でも見つけることが出来なかった。
 
 そんな私の気持ちを察した彼女は
 そっと「地球ノカケラ」を私に差し出してくれた。

 「まだ何冊かあるから、いいよ。」

 そして 今、「いいもの」探しを続ける私にとって
 一番身近で一番輝いている「いいもの」。

 それは彼女の「旅と自然のフォトコンテスト最優秀賞」を受賞した
 
 写真たち。

 これを 持って 旅 に でよう …。
 
 
もっと多くの人に彼女のフォトを見て欲しいと思い、amazon.co.jpで
リンクしています。

Comment

Marinka says... "ありがとう。"
Yuiちゃん
コメントありがとう。
こちらこそ、Yuiちゃんにすごくいい刺激をもらったよ。
「輝きを作り出す」「命を吹き込む」力をもっているYuiちゃんのアートには本当に感動しています。
home pageのサイトもすごく「いいもの」ばかりで、大好きだよ。
というか、かなり皆にYuiちゃんのこと自慢してますが(笑)。
これからも、また新しいものが出来たら教えてね。

2006.02.05 23:00 | URL | #- [edit]
yui says... "びっくり☆"
すごいびっくりした!!
おばちゃんから教えてもらってブログを見ました。
なんというかはずかしいね!
お姉ちゃんのブログをみていると、
まだ私には知らない場所がいっぱいあるんだなぁ~
と感じます。
その知らない場所を素敵だな~と感じるのは
お姉ちゃんがその瞬間を楽しんでいるからなんだろうって
会って思いました。
すごく陽のエネルギーが漂っていたものだから
私も”太陽みたいなパワー”を放ちたい!!
そう思いました。

2006.02.05 15:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/6-1050e633
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。