In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eat, Drink, and Friends

チューリッヒ市内の中でもおいしくて個性的なレストラン、バー、カフェがたくさん点在するKreis5は私達の基地。
(チューリッヒ5区の郵便番号下一桁が5ということもあり、クライスフンフ/フォイフと呼ばれている地域)
その地域を代表するLangstrasseは「Red Right District」としても有名で、スイスの方々の中でも「そんな所にいくなんて…」とおっしゃる方もチラホラ。

いえいえ…Kreis5は広い地域で本当にいろいろなレストラン、バー、カフェ、ショップがあって楽しいです。

この週末は同区にあるモダンでクールなレストラン「Josef」を予約していたのですが、前日にさらにもっと個性的なレストランへ変更…してしまいました。


今回も私のオリジナル広告でチューリッヒ仲間を招集です。


flyerwe.jpg

変更した土曜日の集合場所は「ガレージ」だった場所をカフェ・レストランにしたモロッコ料理店。
超満員のお店で予約が出来ないところを、特別にバー・ラウンジ側でディナーテーブルを用意してもらいました。

夕食はMezzeではじまり、ワインを5本も空け、クスクスやタジンなどモロッコ料理を堪能。

そして夕食後はLow Tableに移って、まったり「Shisha」を皆でふかしながら、ワインとミントティーを囲んで楽しいひと時。

tearoom.jpg

今回はオランダ人3人、フランス人2人(うち1人はフレンチとダッチのハーフ)、イタリア人にドイツ人…そして私ジャパニーズ。とても気の合う仲間達。
実は今回のディナー…、Vevey時代からの独身イケメン親友にシングル女性友人を紹介する「裏工作」付きでした。

「MarinkaはMatch Makingもするの?」

「ご依頼があれば、承ります(笑)」


日曜はルツェルンにある白い山の上レストラン(ロシア人がオーナーらしいです)でサンデーアフタヌーンティーを優雅にルツェルン湖、雪景色の山を眺めながら楽しんできました。
afternoontea.jpg

いつものJとS姉さんに加え…疑惑のイギリス人MTくんも一緒に参加。噂には聞いていましたが、ちょっぴり女性的なセンスがあるMTくん、個人的にはすっごくいいお友達になりたいタイプです。
afternoontea2.jpg


だめ押しは…鱈腹いただいた午後ティーとお菓子の後に、別の友人達フレンチ・イタリアンカップルとフランス料理店でムール貝1kg。

食べ過ぎ、飲み過ぎ、遊び過ぎの週末だったけれど、こうしてノンストップで人に会って楽しい時間を一緒にShareできるチューリッヒ生活は最高です。

一度住むと誰もこの街から離れたがらない…その理由を仲間は知っています。
治安・質の良い生活、高い給与、家賃は高いけれど広いし質が良い、レストラン、カフェ、バーには困らない。どこかに行きたければ、便の良い空港から好きな所へ行けばいい…。
そしてインターナショナルマインドな仲間が集まりやすい環境。

あぁ楽しい。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/581-fab4b690
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。