In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Mackerel、CHF46なり 何の魚でしょう。

時々、青魚が食べたくなります。

イギリスから届いた料理DVDで「サバ」を簡単においしい料理にしたレシピを見たのがきっかけで、M氏と翌日の夕食は「サバ」にしようと決定。

近所のスーパーで買えばいいけれど、いわゆるお高めデパートGlobusの食品売り場で買おう…と思い仕事の帰りにデパ地下へ。

Marinka「Mackerel(サバ)ありますか?」

お魚屋さん「残念ながらありません。前もって予約をしていただければ仕入れてきます。」

ははは…これ2回目です。前回は「鴨肉」の購入でお肉屋さんでもデパ地下でも「2日前に予約してね」でした。

夕食魚モードを諦めきれず

Marinka「青魚は他に何かありますか?」

お魚屋さん「マダム、残念ながら今の時期は青魚を入れていません。」

あれ…?青魚って海水温度が低い時の方が良かったんじゃなかったっけ?

それともスイスにいらっしゃる皆様は青魚をお食べにならないとか?

それでも諦められない…

Marinka「じゃ、お薦めのお魚は?」

お魚屋さん「これです!King Mackerel、これおいしいですよ!」

綺麗におろしてあるお魚。確かにおいしそう。

Globusだし、高いのは分かっているし…と値段を確認せずに2切れbitte。

一応、心の準備はしていたものの秤のgと金額を見たらやっぱり「あちゃ…高っ」でした。

約330gでCHF46。(約4200円)

帰宅後、値段を見たM氏は「お怒り」。

でも…シンプルにフライパンで焼いたお魚のとても良い味と質にM氏も満足。

付け合わせのプチトマト from Globusも高かったけれど…やっぱり違いがよ~く分かりました。とにかく甘いし、トマトの皮付きもしっかりしていて、スーパーで買う物と全然違う!!!トマトにウルサいM氏もさすがにこの美味しいトマトには「はは、はははは…」とご満悦。

毎日Globusで買い物しているセレブの皆様とは比べ物になりませんが…我が家もたまには少し贅沢して美味しい食材を使った家庭料理を味わうべきですね~。


2切れで4200円のお魚は…

「鰆・さわら」

でした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/580-7443f5e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。