In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーゲ海を見下ろす鐘

bell.jpg


地図を片手に、島の端から端までバイクで廻ってみようと思いました。

南西側の島の端は道の整備が無い場所もあるけれど、そんなことも気にせずに突き進みます。1000年以上もの前から残る歴史の瓦礫が点在するのもこの島特有かもしれません。

エーゲ海を見下ろす島の先端に小さな小さなギリシャ教会がありました。
ここにも歴史遺産が残っていて、本当に古い昔からこの島には文化が根付いていたことを感じます。

立ち寄った教会の遺跡と、まぶしいギリシャの青白色の教会がある敷地に鐘の塔がありました。

そして、KOJIくんの安らかな眠りを祈って鐘をうちました。

鐘の音はとても澄みきって綺麗でした。その音が乾いた島の空気と一緒に空と海いっぱいに広がって行くのを静かに聞き、KOJIくんとの想い出の日々を思い浮かべ、彼の旅立ちを心に刻みました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/569-e3d996eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。