In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒポクラテスが生まれた島


「コス島」

訪れた人の誰もが「良かった」という理由が分かった気がします。

特に何かあるわけでもないけれど、島全体の雰囲気が素朴。だけど島の歴史と雄大さを感じられる何かがありました。

1日かけてバイクで島を回りました。

乾燥した山肌のガタガタ道を進み続けると、果てしなく続く蒼い蒼い水平線が広がります。

もう片方の島の先端には黒い海岸。
そこには地下から湧き出る温水という自然の恵みがありました。

そして波打つ海水と地下温水とが見事に混ざり合って、それはそれは心地の良い温泉をつくりだしてくれます。

9月というシーズン外れに行ったのは正解でした。
観光客も随分と減った時期で、自分のスペースがたくさんとれたことも良かったです。



島に着いてすぐ、とても悲しいニュースがあり毎晩毎晩泣いて過ごしたけれど、島の神秘的な力のおかげで太陽が出ているあいだはなんとか元気に過ごすことができました。


天国に行く前にKOS島に寄って、一緒に旅をしてくれたんだね、KOJIくん。ありがとう。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/567-58276d08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。