In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジで始まる長い週末

orange.jpg


4月30日はオランダの「Queen's day」(オランダ国女王様の日)。

スイスには関係ないんじゃない?

と思う方もいらっしゃるかと思いますが…皆さんの周りで「オレンジ色」の物を身につけてワイワイ騒いでいる人いませんでしたか?

オランダではオランダ皇族がパレードに出て、国民の皆さんと一緒にこの日をお祝いする祝日がこのQueen's Day。
現、女王のお誕生日は違う日なのですが、31年間オランダ国女王として君臨した前代のお誕生日のお祝いを受けてそのまま4月30日をお祝いの日としているのだそうです。

というわけで、スイスのチューリッヒでも例外なく「オレンジ色を身につけて」人が集まりました。

私もそのパーティーにオランダ人仲間と一緒に参加しました。

・オレンジ色のスカーフ:私
・オレンジ色のシャツ:M氏
・オレンジ色のネクタイ:J氏
・オレンジ色のネックレス:S姉さん
・オレンジ色の裏地スーツ:MN氏

こんな感じでオレンジ色付きです。

左上写真、なんとあのまぼろしの!?KLMスッチー姿で来ているお兄さまも。
思わず写真を一緒にお願いしてしまいました。

思い思いのオランダの国色ともいえる「オレンジ」を身につけた人達は夜遅くまでパーティーを楽しんでおりました。

そこで思ったのですが…日本では

「天皇誕生日だから、みんな○色の物を身につけてパーティーしよう!」

なんてあり得ない!でしょ…。

天皇誕生日と言って集まるのは…ごく一部の方々。(○翼とか…天皇反対派とか…お祝いする人は一般参賀に行くくらい)

これもお国柄ってやつで片付けられてしまうのでしょうか。

いつか日本も…

女性天皇が復活して、その天皇のお誕生日を「桜色」の物を身につけて、お洒落に皆で飲みながらお祝いしよう!

なんていう日がやって来るといいなぁ…

と思います。


一方で…
今年のQueen's Dayではとても悲惨な事件が起きてしまい、命を落とす人が出てしまいました。
とても残念です。
どうしてこのようなことが起こってしまったのか…。
そしてどこか、日本の秋葉原で起きた事件と重なって見えてしまいます。

犠牲になられた方のご冥福、そしてケガを負われた方々の早い回復をお祈りいたします。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/541-dfa440a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。