In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅刻の理由

1.寝坊した
2.電車に乗り遅れた
3.洋服が決まらなかった
4.会社に行きたくなかった
5.その他

答え:
1と2の間…?!?

いつもより少し遅めに起きたものの、頭に入っている時刻表を基に駅へ。

ちょうどいつも使うプラットフォームへ電車が入って来たので「ラッキー、6分の電車だ!」と思い駆け足で電車に乗り込みました。

いつもよりも随分と少ない乗客数に…「あぁもう出勤ラッシュも終わったしね」と思い、いつも読む新聞に隅から隅へ目をとおします。

そろそろ次の駅のはず…と思って車窓へ目をやると。

「あれ?いつもと違う景色!?」

数秒周りを見渡し…明らかに通るべき駅でないことに気がつきました。

そう…会社のある方向とは違う所へ行く電車に乗っていたのです…。

焦って電車を降りようとしたものの、型の古い電車で降車口のドアがうまく開かない!
たまたま運転手車両のすぐ横の降車口だったので、見かねた運転手さんが自動で開けてくれました。

実は私の会社と自宅の間にはいろいろな公共交通機関が走っていて、スイス鉄道の近距離電車だと約10分くらい。会社のすぐ近くの駅からはほぼ数分置きに自宅方面への電車が出ているのでとても助かります。
でも…行き先を確認しないで電車に乗り込むと…湖と山を挟んで東西別の方向へ行ってしまいます。

同じプラットフォームから同じ方向へ向かって出る電車。
チューリッヒ中央駅のもう1つ向こうの駅までは同じなのですが、電車はそこから別方向へ走っていきます。

いつだったか…帰り道にボ~っとしていて電車を乗り間違えたことがありました。

帰りに乗り間違えをすると一層疲れます…。

小さなスイスフランス語圏の街に暮していた時は行き先がとても単純だったので乗り間違えることはありませんでしたが、人口30万人以上!?大都会チューリッヒに住むと、電車もトラムもバスも桁違いに方向も本数も多い!

でも乗り間違えても特急電車とかすっごく田舎でないかぎり、すぐに乗り換えが出来るので乗り間違えても問題無し。

結局今朝の乗り間違えも駅で1分も待たないうちに会社近くの駅へ向かう電車がやってきました。

出勤に少々時間はかかったものの、少しだけ出勤をゆっくり楽しんだような気持ちです。

明日からは一層忙しいので、目覚まし時計を止めて二度寝しないようにしないと…。

眠ることが好きな私…好きなだけ眠れていた生活がちょっぴり恋しいと思うと同時に、メリハリのある生活をおくれる清々しさはやっぱり最高!と思う月曜の夜です。

Category : Job

Comment

Marinka says... "kayopeeさんへ"
私も限りなく5ですね…。このまま寝れたら幸せって。
それでいて土日は早く目が覚める…何でなんでしょうね。

都心の発車合図のベル廃止、これはいいかもしれませんね。
よく考えてみるとスイスはプラットホームに響く発車合図はありませんね。電車についているランプと小さなブザー音、車掌さんの「ピー」、という合図、それから車体が静かに動き出す時の音がそれですね。

ん~どうなるかとても興味あります。

2009.02.24 22:16 | URL | #- [edit]
kayopee says... "Re: 遅刻の理由"
私が、毎朝目覚ましが鳴った時に、思うこと。。4と5.。5を具体的にいうと、「このまま寝ていたいからv-8」いけません、いけません。。
スイスも日本も、電車や公共交通機関がほぼ定刻通りにうごきますね。。一言で、国民性と片付けてしまえば、それまでですが、その快適さは、そうでない場所にに行ったら、「信じられないv-12」ではすまされないでしょう。。
日本では、現在、都心の主な駅ごとに発車合図のベル音が、ちがいますよねv-219でも、駆け込み乗車防止の目的で、それらが廃止になる方向のようです。。
果たして、吉と出るかどうなるか。。
ちょっと、淋しくなる気はするけどね。。
2009.02.24 06:28 | URL | #SrzX0UcY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/524-26efb5e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。