In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューリッヒ、週末の過ごし方。

icebar.jpg
1本の小さな氷柱…




金曜日:午後6時半
Oerlikonにあるステーキ屋で6人待ち合わせ。

1番乗り、投資人オランダ人J氏。

2番目、私。

3番目、コンサルタント・フランス人JP氏。

4&5番目、うちのイタリアンM氏&アメリカン企業勤務の同僚オランダ人Sさん。

6番目、某国際企業勤務フレンチアクセントでイタリア語と英語を話すイタリアンMさん。

この6人が揃うとテーブルは大賑わいになる。

目の前でおいしそうに蒸気をあげるステーキに夢中になりながらも、社会事情や会社のこと、文化のこと、食のこと…と幅広い会話がすすむ。

皆、このステーキ屋が大好き。

とにかく「美味しい」。

いつも満席のこのステーキ屋を「毎週金曜after18:30の会合の場所」にしようという提案すらある。


ステーキと美味しいワインと会話を楽しんだ後、オランダ人カップルと私達は映画を観にでかけた。
映画は今世界中を沸かせている「Slumdog Millionaire」。
チューリッヒのArt House(ハリウッド制作以外の国際映画専門)は今日もこの映画を観ようと大勢の人で賑わう。毎週末満席らしい。

いろいろな賞にノミネートされただけある見応えのある映画だった。

先日Financial Timesでこの映画のことが取り上げられていた。インドでは反響がないだろう…ということ。
インドの大衆にとって、3時間も続く「歌え踊れのロマンス」のボリウッド映画が娯楽の頂点であって、
話の筋がどうだとか、アート性がどうだとかいうことは二の次の場合が多い…ということ。

インド以外の国で注目されるインド映画(というより、made in Englandのインドを舞台にした映画と言った方がいいのか)はインドではさっぱり客が入らない…という現実も面白い。

ボリウッドの国際化を言う人もいるけれど、私はあれでいいと思う。他のどんな人達とも比べ物にならない美しすぎるボリウッド女優はボリウッドの世界で美しく輝いていてほしいと思う。
あのきらびやかな世界はインドの女優でなければこなせない。

それにインドの圧倒的な人口を考えるとボリウッドの国際化という器はあまりに小さく思えてしまう。
国内需要だけで「観客動員数」はすでにハリウッド映画を観る数カ国分に値するのだから。

と…そんなことを考えながら映画を観終わった後の爽快感に浸っていた。

土曜日は大雪の中、またまたオランダ人カップルをチューリッヒへ呼び出し…
山歩きに出かけた。

snowangel.jpg



大雪だったけれど、フワフワの雪だから気にならない。

山歩きの後はお茶をした後に再び映画へ。

この日は「Twilight」。

ハワイの本屋で買った話題の本が映画化されたということで行ってみた。

いわゆる典型的なアメリカンティーンエイジャー向けの話なのだろうけど、これが以外とハマってしまう。

映画を観て思わず…「私が高校生だったら絶対crazyになっている」と思った。
ヴァンパイアと人間の話なのだけど、10代の時の気持ちとか、事情とかがうまく組み込まれていて面白い。

本はM氏だけば読んでいたのだけど、映画を観た翌日から…私まで本を読み始めた。

アメリカで過ごした学生時代のことが懐かしく思える…なんて言い方をするとオバン臭くなったと感じる。

この日の夕食は南アフリカ料理を食べに行った。
"Mama Africa"
http://www.mamaafrica.ch/

セッティングも素敵だし、料理もなかなか良かった。おすすめのレストラン in チューリッヒ。


日曜日。

快晴!近所のスタバの窓際に座り「燦々」と降り注ぐ太陽に照りつけられ、セーターを脱ぎ、半袖1枚でEconomistを読み続けた。
幸せを感じる瞬間。

フレンチJP氏とイタリアンMさんの誘いで今日も山歩き。
というより散歩だな…。
チューリッヒを見下ろす小高い山を1kmほど歩いた後、途中にあるブティックホテルのカフェで1杯。
結局そこでケーキまで食べて…。
なんともグータらな散歩だった。

美しい青空の下に広がるチューリッヒ湖。

そして薄ら見えるアルプスの雄大な山々。

スイスで暮らせることに幸せを感じる日曜日。

zurichberg.jpg


夜ご飯は友人達が来るかもな…と思って買っておいたアペリティーボの軽食を平らげることにしよう。

snowstep.jpg



Comment

Marinka says... "ねずみXさんへ"
こちらも例年以上にマイナスの続く日が多くて…今日もまた随分と寒くなっています。
日曜だけは本当に気持ちよいお天気でした。でも外はやっぱりマイナス。こういう日は暖房と太陽熱との組み合わせが丁度良い窓際でのんびりする…なんだか猫のような気分です♪
ねずみXさん、どうぞ風邪ひかないように。
2009.02.16 17:34 | URL | #- [edit]
ねずみX says... "Re: チューリッヒ、週末の過ごし方。"
半袖ですか!いいお天気だったんですね~。ベルリンは相変わらず寒い日々が続いてます。天気はよくても気温はマイナス…。春は遠そうです。
2009.02.16 16:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/519-fa628948
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。