In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーで祝う

livigno1.jpg
快晴快晴!!!




1月生まれを連れて、スイス国境より10kmにあるイタリアのLivignoへスキー&スパ1泊2日旅行へ行ってきました!

朝7時にいつものオランダカップルに車でピックアップしてもらい…(方向は逆なのに、わざわざ迎えに来てくれました)一路目的地へ!

途中、いくつかの近場スキー場があること、経済会議開催中のDavosへ向かう道であること…が重なり渋滞になるか!?と思っていましたが、案外スムーズ。

が、このLivigno…到達するまでが結構大変なんです。
なんでもミラノからは5時間くらいかかるらしく…スイス側から入った方が早いです。

でもそのスイス側から入るのも冬場になると山の峠は「雪で通行止め」。
そのため、車を列車に積んでトンネル抜け。
ここで待ち時間が入ります。

列車トンネルを抜けた後も「一方通行」のトンネルがありまして…ここは時差でイタリア側、スイス側からの車の進入をコントロールしています。
ここでも待ち時間。

というわけで、土曜日に向かうとなると結構大変です。

驚いたのはたくさんの「チェコ」や「ポーランド」ナンバーの車が続々とLivignoへスキーにやって来ていること。
なぜ東欧の人に人気なんでしょうね…。

Livignoで宿泊したの4つ☆「Lac Salin」

素敵なスパ施設がついていて、しかも各部屋がお洒落にまとめられていました。

到着早々、ホテル近くのパブでランチ。名前はMarco's Pubだったかな…スキーのインストラクターもイタリア人のM氏もお薦め。

そしていざスキーへ出陣。
2時間のレッスンを受けた後、思い切って3000m山頂近くのゲレンデから滑走を試みましたが…
クタクタに疲れていたのか…標高の高さで疲れてしまったのか…思うように滑れず、残りの半分はリフトで降りました。

3000m付近からの滑走は雪がちょっとアイス…(といっても全然良い雪ですが、サラサラの雪と比べる…ということでご理解ください)で、初心者の私にはコントロールが難しかったです。


3000m.jpg

3000m付近


本当に良いお天気でスキーをたっぷり満喫できました。ちなみに気温はマイナス10度以下でした。

スキーの後はスパでゆっくり体を温め…おいしい物を食べに出陣!

今回のレストランは街でも評判、予約無しではなかなか難しい(らしい)レストラン「La Pioda」(oの上にはウムラウトがついています)へ。

5つの種類のお肉を石の上で焼いていただくお料理や、Livigno地区のパスタ、地ワインをたっぷりいただきました。

デザートはホームメイドのスイーツとフルーツのチョコ・フォンデュ。ダークチョコのほろ苦さとフルーツの甘さが絶妙でしたよ♪


ligngonight.jpg
陽が沈んでも美しい谷間の村です。


翌日は雪が降り、視界がそこまで良くなかったので私とSちゃんはスパで「Hot Stoneマッサージ」を満喫。
その間、殿方は凍った湖の上を走る4輪車乗りに、出かけて行きました。


childlivigno.jpg
インストラクターと握手中。
日曜日のスキーレッスン。
子供達…なんだかドキドキしてる様子が伝わります。


帰り道は少し渋滞にはまりましたが、予定通り帰宅。
車を運転してくれたオランダ人カップルに…「渋滞してる時間だから、うちで“豚骨ラーメン”食べて行きなよ」と誘い…、博多の名物豚骨ラーメンを作ってあげました。

次回は3月にまたスキー旅行に彼らと行く予定です。

とっても楽しい素敵なお誕生日旅行、ありがとう!

Comment

Marinka says... "やぶさちさんへ"
お久しぶりです!!!お元気ですか?
励みになるコメントありがとうございます。

3000mからの滑走…そんなに急角度ではない山の斜面なので楽しかったんですが、疲れきっていて、標高の高さに体力がついて行けてませんでした(なんて言い訳?)…泣。

豚骨ラーメン、好評でしたよ!
友人達はアジアに住んでいたので味を理解してくれました!嬉。

やぶさちん、そちらの生活いかがですか?
2009.02.06 22:58 | URL | #- [edit]
Marinka says... "源流さんへ"
ええええ!積雪でリフトが使えない!>!。そんな時代があったんですねぇ。
こちらは例年以上の大雪でイギリスは麻痺してましたが、日本は雪が少ないなんて…
と思いきや、実家の博多は7cmの積雪があったそうです。(驚)
でも昔は頻繁に雪だるまを作っていたんですよ、やっぱり温暖化なんでしょうか。
2009.02.06 22:54 | URL | #- [edit]
やぶさち says... "いつもすてき"
Marinkaさん、お久しぶりです。
Marinkaさんの写真を見る度、みなぎるパワーとオーラを感じます。
「新しい世界が見えてくる」という感じで。
いつもありがとうございます。

あの~、ところで3,000mから滑走って・・・どんな感じなのでしょうか?
なんだかスケールが想像を超えていて私の頭では理解不能です。
富士山よりちょっと低いくらいですよね?

疲れた後のスパは最高でしょうね。
豚骨ラーメンの受けはいかがだったのでしょうか?
ちょっと気になります。
2009.02.06 15:48 | URL | #r6D7sOkg [edit]
源流 says... "Re: スキーで祝う"
こんばんは

3枚目の絵、やっぱり気にいりました~
とってもいい絵です。

今年、雪は少ないようです。
私がSKIを始めた頃(30年以上前)は積雪
5m~7m(信州)なんていうのが幾らでもありました。
雪が降りすぎてリフトがつかえて動かずなんて事もありました。
こちらではいつも行くSKI場は決まっています。
白馬、野沢方面に・・・
昨年は5月の連休に滑ってきましたよ!
だんだん滑るのが恥ずかしくなりますね!
歳ですから・・・
3月に予定されているんですね!
またいい風景を楽しみにさせて頂きます。
2009.02.05 13:31 | URL | #- [edit]
Marinka says... "源流さんへ"
お天気の良い日の日暮れ、それはそれは美しい景色でした。
雪の白さと山頂で反射するオレンジ色と、空の青と、村の家々で灯る灯り…今までにみたことのない…と行っても過言ではないかな。
実は日本でスキーは中学修学旅行の時、1度だけしか経験がありません。その時は斜面は結構急だったし、ガチガチのアイスになっていてとてもとても初心者には最悪のスキー場でした。
でもこちらでは雪の質は違うし、スキー場も国々の山で違うし…と面白いです。スイスの斜面は結構急ですが、今回の場所は結構私は好きな斜面角度でしたよ♪
日本はどの辺りが良い場所ですか?
2009.02.04 19:38 | URL | #- [edit]
源流 says... "Re: スキーで祝う"
こんばんは

綺麗な風景です。
特に3枚目絵葉書になりそうな!!
夕陽が沈んでもこんなですか?!
SKI場も日本とは比べものにならないんでしょうか!?
羨ましいです。
今年はまだ一度も行けていませんので・・・
2009.02.04 15:17 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/515-6ead1711
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。