In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスでも都会では…

スイス=雪国

と思われる方も多いかと思うのですが、場所によって積雪量は異なります。
チューリッヒ市内のような都会では積雪の日はそんなにたくさんある訳ではなく…。

日曜の朝も起きてみたら外は「カラカラ」の青空で…
大雪警報なるものは何処へ?

池の表面は凍っていましたが、散歩に出かけた丘の雪は溶け、収穫期を迎えた「大根」が美味しそうに顔をだしていました。

novsn.jpg


写真は散歩の途中で撮影。こちらの雪はとても柔らかいです。

夜はイタリア映画…(正確には「ナポリ」を舞台にした映画)"Gomorra"を観にイタリア人仲間と出かけました。
カンヌ映画祭でグランプリを受賞したこの作品、ナポリのマフィアを絡めた人々の様子を伝えています。

一番驚いたのは「???これ何語?」と首をかしげるナポリ弁。
全然分かりません。

イタリア人仲間も皆、しょっぱなから「分からん!」と。

どうりで映画館の受付お姉さんにいろいろ聞かれた訳です…

(受付)「parla italiano?」(イタリア語話しますか?)
(私達)「si」(はい)
(受付)「Capisce Napolitano?」(ナポリ弁分かる?)
(私達)「no」(いいえ)
(受付)「Francese? Tedesco?」(フランス語とドイツ語は?)
(私達)「si e no...」(M氏はフランス語字幕、私はドイツ語字幕というニュアンス)

イタリア人だからと言って甘く見てはいけないこの映画。
ドイツ語とフランス語も分からず、ナポリ弁も分からないならイタリア人でも理解不能(らしい…)。

なんて面白いんでしょう。

スイスの映画館で映画を観る時の字幕は「フランス語とドイツ語」。
英語の映画なら字幕いらないけど、他の言葉だとこういう難点が付きもの♪
しかも自分の国の言葉でも方言が強すぎると分からないなんて…

約2時間ちょいの長い作品を鑑賞して外に出たら雪が降っていました。

今でも降り続いています。

積雪20cmを観測中の我家の庭。

雪だるまを作ろうと思って庭に出て製作挑戦したのですが…あまりにも雪が柔らかくて雪だるまが出来ない!!!

というわけで、諦めました。

明日の朝、起きたら2m…なんてことになってるかもね。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/490-825d52cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。