In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またトリュフの旅。そして湖へ。


先週末に引き続き、今週もイタリアの北西部へトリュフを食べに遠征。
いつものことながら、オランダ人カップルを誘いJ氏に全行程を運転していただきました。

そうそう、今回初めて「時速190km」なるものを車で体験しました。
ドイツなら当たり前なのでしょうが、最高速度130kmのイタリアでは明らかに「スピード違反」。

お天気に恵まれた週末で、日曜の朝は谷間に霧が出ていて「雲海」を見ることができました。


unkai.jpg


行きも帰りも「コモ湖」に立寄休憩がてら食事をとりました。

一番気に入ったのは帰り道に寄った「ベラッジオ」。そう…ラスベガスにあるものと同じ名前。べガスのそれとは随分と派手さは異なりますが、景色と美しい町並みなどはきっと訪れる人達を魅了してやまないのでしょうね…。

面白いことに、ほとんどのレストランやホテルは休暇中!?!?!?
「vacanza」って書いてありました。
どうやら夏が非常に賑わうため11月はどこも休暇をとっているそうな。
それでも晴天でポカポカ陽気でしたのでたくさんの人達でにぎわっていました。


bellagio2.jpg

stairsbg.jpg


スイスへ戻るため帰り道をカーナビで検索したところ、ベラッジオからフェリーに乗って湖の対岸へ…そして国境越えをするという方法が短時間でした。
道はクネクネですが、それも価値有り!


bellagio.jpg


私は個人的にコモ湖の市街地よりも、そこから離れている湖畔の村々の方が好きです。
湖畔の道のりは狭く、景色を楽しむ暇もない運転ですが…ため息のでる場所です。

初めてイタリアを訪れ、M氏がなにげなく連れて行ってくれた場所「コモ湖」。

その時は湖畔の庭園を散歩してゆっくり時間を過ごしたことを今でも鮮明に覚えています。

あれから5年。

今はこうしてお隣の国に2人で暮らし、素敵な友人達にも恵まれ、こうしてまた戻って来ることができたことに幸せを感じたひと時でした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/486-3f338665
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。