In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリュフ三昧 in Italy

金曜の仕事を早めに切り上げ、イタリアへ向かいました。

イタリアへ戻った理由は…
1.家族に会うこと
2.スキー用具を購入すること

そしてメインイベントの

「トリュフを食する夜」

があったから。

土曜の午後にミラノから一路ピエモンテ州へ。約2時間半ほどかけて車で移動します。

山間のワイン畑が広がる丘の上に予約した宿とレストランが建っています。

世界三大珍味と言われる「トリュフ」。限られた場所にしか生育しないと言われていて、今回訪れた場所はその貴重な場所の1つ。

大中小それぞれのトリュフを手にとり、香りを比べて5つ程私達のテーブル用にキープしました。

1g=4ユーロ

50gだと…200ユーロ。

「黒いダイヤ」とも言われるトリュフ。これは確かに食するダイヤですね。

なんでもトリュフをたくさん見つける「鼻のきく犬」は「盗まれる」のだそうです。
それがトリュフの恐ろしさ!?


トリュフは専用おろし板で薄くおろして食材の上にかけていただきます。
驚くほどおいしい柔らかい牛肉のカルパッチョの上にかけたり…
チーズの上にかけたり、ホームメードのタイリャッテーレにかけたり…

pM.jpg


winesnov.jpg



今回足を運んだレストランの食事はとても美味しく、特に自家製の細いタイリャッテーレは私の大好物。
デザートのブリンなんか、至極の世界!
心も体も温まるとっても美味しいお料理と地元のワインをたらふくいただいた週末でした。

そして…飽きずに!?実は来週末も同じ場所におじゃまします。

トリュフ大好きといういつものオランダ人カップルの旦那さんのために!また週末に4人でイタリア入りです。

それから、縦長写真の一番下にある1枚をご覧下さい。
地元の女性達が集まって作るというミニミニラビオリ。
この地域の伝統でなんと、布をテーブルの上に敷き、その上にラビオリを載せていただきくのだそうです。この特別なミニミニラビオリ、とっても美味しかったです!

行ってみたい!という方、ご一報ください♪


Comment

源流 says... "Re: トリュフ三昧 in Italy"
こんばんは
SKIの写真また投稿して下さい。
こちらは先週に北海道でSKI場OPEN
しました。
2008.11.11 10:53 | URL | #- [edit]
Marinka says... "源流さんへ"
そうだったんですね!スキーがお好きとは!
南国育ちなので…という言い訳を今年こそは脱ぎ捨て!?なんとかスイスにいる利点を最大限に生かしてスキーを頑張ろうと思います。
2008.11.10 22:33 | URL | #- [edit]
Marinka says... "Yukoさんへ"
その後お引っ越しは落ち着かれましたでしょうか?
いよいよマイスキーを使ってスキー本格始動です!今年こそは…スキー頑張ります!
一緒にレッスンを受ける友人もいるので心強いです…
2008.11.10 22:30 | URL | #- [edit]
源流 says... "Re: トリュフ三昧 in Italy"
実はSKIが大好きなんです。
用具を購入されるのですか??
羨ましい!!
2008.11.10 12:53 | URL | #- [edit]
Yuko says... "Re: トリュフ三昧 in Italy"
トリュフもワインも、美味しそう!そして、ついにスキーに挑戦なのね。最初は転んで青あざが出来るでしょうけれど、滑れるようになると楽しいですよ。なんて、私は寒いのが嫌いなので、スキー場に行くまでがなかなか気が乗らないのですが、いったん滑り出すと面白くなります。
2008.11.10 10:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/484-11dd0759
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。