In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"You're fired!" (お前はクビだ!)-The Apprentice-

「仕事の事で悩んでいる人」、「部下を抱えている方」、「経営者の方」…などなど「仕事」だけでなく「英語を使って仕事をしたい人、あるいはすでにそういう状況である方」にお薦めがあります。

といっても、私とパートナーが個人的に「ハマッて」見ている番組のことなんですが…。

イギリスBBC2で放送されている番組に「The Apprentice」というのがあります。アメリカでもNBCが同じ題名でアメリカ版を作って放映しています。

要は最近流行の「reality show」の1つなんですが、恋愛系だとか大バカ騒ぎするそれとは違うんですよ。

ちなみに『apprentice』とは日本語で「年季奉公人」とか「見習生」という意味です。

この意味からして、なんとな~くどんな感じかお分かりでしょうか?

この番組は(BBCのthe apprentice)、イギリスの企業家Sir Alan Sugar氏(イギリスを代表する資産家で総資産£800millionを有します)の経営する会社の1つを受け持つ「人材」を決める、『12週間のNON-STOP面接』、『Dog eats Dog situation』(Alan氏の言葉より)熾烈な戦いが繰り広げられる「就職戦争」なのです。

詳細は↓の▽Open moreをクリックしてください。

☆自分はビジネス社会で通用するの?という方には…☆

『大人力診断』で有名な石原壮一郎氏が贈る『大人のビジネスマン力診断』はいかがでしょう。

当初14人だったapprenticesは現在7人。
1週ずつthe board(経営者=Alan氏))から彼らにプロジェクトが言い渡され、そのプロジェクトで不振成績をおさめたチームから1人「you are fired!」(お前はクビだ!)を言い渡されます。
しかも、経営者との面談では、生き残るためにはさっきまで同胞だったチームメートを堂々と批判していきますし、自分は悪くないんだ的主張をどんどんしていきます。(あぁ~恐)

現在までのプロジェクトは
1.野菜の仕入れから販売
2.チャリティーカレンダーの製作と販売先の獲得
3.10個の言い渡された商品を仕入れる
4.イベントでスタンド(食べ物)の計画と出店
5.プライベートジェットのCM作り
6.中古車販売
7.洋服販売
となっています。
こうして見るだけでは、そう難しいプロジェクとには見えないかもしれませんが…、いやいや実際はそう簡単ではないんですね。

2つに分けられたチームにそれぞれ1人ずつプロジェクトマネージャーを決め、そのチームの予算、人員配置・分担、時間配分、マーケティング、そして最終的には利益獲得…と様々な課題があるわけで…それぞれ性格が違うわけですから、チームをまとめてプロジェクトを進めていくのは大変です。しかも、時間は2日間だったり、12時間だけだったり…。時間との戦いも非常なストレスなんですよ、このプロジェクト…。

さて、このプロジェクトに参加しているcandidates(=apprentices)は皆、イギリスでも代表格的な仕事をしてきている人達ばかり。(らしいです。)
弁護士、保険会社のマネージャー、企業経営者、教授、ヘッドハンティングのマネージャーなど様々です。
過去にどんな大きな仕事をしていようとも、与えられたプロジェクトで任務を全うし、利益を上げなければ「クビ」。
これはプライドとかの問題ではないですね…。
ただ、自分が生き残りたいから…といって勝手な行動に出ればチームはうまく動きませんから、全体との調和もはかれなければ、「クビ」にもなりかねません。

この番組は、ただ単に「利益合戦」ではないという点が私の好きな点です。経営者Alan氏は実に16才で学校を辞め、自分でコツコツと仕事をして若くして財を成した人。そう、彼は苦労して今の地位を築いた人なんです。その経験からか、彼の口から発せられる「言葉」は非常に的を得ていて、勉強になります。
チームが良い成績をおさめても、それが彼の「意」と反する行動を取った結果であれば、痛烈に批判します。その批判もきちんと理由がつけられ、なぜ彼が批判するのかがハッキリと理解できます。
また、「クビ」候補者(通常、プロジェクトマネジャーを含め3人)を交えた会議でも、かならず「why should not I fire you?」と理由を各人に尋ねます。彼は一方的に物事を言うのではなく、苦い顔や一言を飛ばしながらも必ず相手の言い分にも耳を傾けます。
そして、必ずcandidatesのマイナスポイントを指摘していきます。この指摘がまた、気持ちよいくらい「バシっ!」と簡潔に言ってくれるので逆に気持ちいいくらいです…。

また、candidatesのメンバーがどのようにプロジェクト内で行動するのかを見つめていると、自分だったらどうするんだろう…と仕事での自分のポジションを考え直す良い材料にもなります。

他にもいろいろ書きたいことはあるのですが、一番良いのはこの番組を見て頂くことでしょう。
現在、BBC2では毎週水曜日の午後9時から放映されています。同日の午後11時頃からはその日、クビになったメンバーを招いての討論会も放映されます。
そして、何と言ってもありがたいのは、な・ん・と「インターネット公開」(イギリス国内のみ)をされているので、見逃しても大丈夫。

Link:
www.bbc.co.uk/THE APPRENTICEのインターネット公開

(windows media playerとreal playerに対応しています。)

英語を勉強されている方にも、この番組は良い刺激になると思います。
そして何よりも仕事を持つ皆さんにとって、これは必見の番組です。

この番組で学べることは国境を越えますし、たくさん学べることが詰まっています。

まずはご覧あれ!
 
追記:インターネット公開がイギリス国内のみとなっております。ご了承下さい。ですが、今度イギリスに行くんだぁ!という方など、機会がありましたらぜひ…。

あ、明日は番組放映日です。実はパートナーのプロジェクトチームでもこの番組を見ることがチームの「課題」だそうでして…。
な~んと明日はチームメンバーを我が家に呼んで、『みんなで番組を見ながらデリバリーのインド料理を食べる会』が開かれます!?

*アングロサクソン系のお仕事文化と日本のお仕事文化はまだまだ違いがたくさんありますから、同じ様に日本で出来るか…と言えば、それは難しいと思いますが、少なくともバイタリティーを求める時代であれば、その双方を兼ね備える必要性もあるのではないか…と思うのであります。

Comment

Marinka says... "源流さんへ"
あら、源流さんは神戸なんですか?
おととし、神戸の三宮にいたんですよ、私…。
神戸ワイン…1度頂いてみたいですね。神戸牛と一緒にいただくと、更においしいかしら?
2006.04.12 09:17 | URL | #- [edit]
Marinka says... "yokoさんへ"
テレビの世界でもマーケティングが凄いですよ。
1つの国でヒットした番組は「いい商品」ですから、どんどん売られて行きます。
最近では、どこが発祥の国かすらも分からなくなってきましたが…。
Super Nanny知ってますよ~。スイスで観ました。
スイスは3つの言語の国からも番組買ってます。私が観た時はフランス語版だったので、おそらくフランスから買ったSuper Nannyだと思います。
イギリスでもあるかな?まだお見かけしてませんが…。
昨日は50年前の厳しいイギリス式学校に現代の子供達を送りこんでしつけなおす番組があってました。
もうテレビの世界も実社会との区別がないですね…。
2006.04.12 09:15 | URL | #- [edit]
源流 says... ""
いつもありがとうございます。

クビになった人ばかり・・・
何か難しそうな番組?

神戸には神戸ワインがあります。

応援!

2006.04.12 07:39 | URL | #- [edit]
yoko says... ""
アメリカバージョンは知ってましたがイギリスも作ってましたかっ!
アメリカのTV番組ってイタリアも同じような番組作ってますね。
全世界受けるものは一緒!?

アメリカの番組でSuper Nannyという子供をしつける番組があるのですがイギリス人のSuper Babysitterさんがでてあるのですが、イギリスでもあります?

又ゆっくり遊びにきますね!
2006.04.11 19:28 | URL | #- [edit]
Marinka says... "ユナイテッドさんへ"
いつもありがとうございます。

Wカップ…あと2ヶ月ですね。
ロンドンの街もまだそこまで「うわぁ~!」と言った感じまでは盛り上がっていないように思えますが、きっと本当のファン達はもうソワソワしているんだと思います。
楽しみですね~!
2006.04.11 18:48 | URL | #- [edit]
ユナイテッド says... ""
こんばんは!!
イギリスでは、今Wカップに
向けての盛り上がりって
結構すごいんですか?日本では
まだあまり感じられないんですが!
ぽちっと おやすみない
2006.04.11 17:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/47-478af6dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。