In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者とハート・心臓

スイスの医療で誰もが驚くこと…それは「歯医者は義務保険でカバーされない」ということでしょうか。=「全て実費」

追加保険でも歯科治療の保険をかけることは可能なのですが、掛け金とカバー内容を考えると果たしてそれが利にかなっているのか…というのは各人のお考えによりけりだと思います。

そんなこともあって、歯医者はできるだけ避けてとおりたい…という方も多いはず。

先日、鏡の前で「歯チェック」をしていると、


「ぎゃっ!もしかして虫歯?」

と思うものを発見。

すぐに歯医者を探して予約を入れ、今日仕事の合間に歯医者さんへ行ってきました。

今日はとりあえず歯のチェック。

結果、虫歯と思っていたものは虫歯ではなく、コーヒーなどの着色によるシミでした。
これは歯のお掃除でキレイになるそうです。

でも担当の先生…

「あなたの歯は並びも良いし、健康ですばらしい。でも1つだけ、1つだけショックなことが…僕のハートブリーディング(先生としてはショックだ…と言いたかったみたいです)しています。」

と。

何がそんなに先生をショックに陥れたのか。

それは…

4年前に日本で社会保険カバー範囲で治療してもらった虫歯治療の「金属カバー」。

当時、日本で「歯と同じ色」の治療だと約10万円かかると言われました。それも保険適用外。

奥歯だし、別に気にしない…と思ってしてもらった金属カバー

スイスでは…

「あり得ない」治療

だと言われました。

スイスでは常に歯科治療は保険適用外なので、常に最先端の良い治療方法や技術を取り入れてきたこともあり、日本のような「保険適用される詰めもの/カバー」とそうでないものとの違いが無いのだそうです。

私が今回からお世話になっている歯医者さんは「美容歯科治療」で有名なこともあり、先生としては「見かけ」が美しくない治療は「歯がゆい」!?!?(寒ぅっ)

ちなみに「虫歯部分は金属でその外側を歯と同じ色」でカバーをした場合、先生のところでは

約2,000CHF=20万円=>1本ですよ~

なり!

初めてお願いした先生だったのですが、2年くらいまで遡って歯のレントゲンをチェックすることができるそうで、以前のかかりつけ歯科医からレントゲンを送ってもらえれば新たにレントゲン撮影をする必要は無いという説明も受けました。

これは「親知らず」の確認のためだそうです。

また、日本で治療していた透明グラスカバー(神経過敏の治療)が硬い歯ブラシと歯磨き粉でダメージを受けかなりとれかかっている…と指摘されました。

その対策にと、硬さごとにナンバリングされた歯ブラシと歯磨き粉のリストをいただきました。
製造元の名前と商品名、それらを20~70の数字で硬さ分類してあります。


虫歯治療を心配しなくて良かった私は早速、来月歯のクリーニングの予約を入れました。

的確にそして丁寧にチェックし、相談に乗ってくださった先生に感謝です。

Comment

Marinka says... "Chisaさんへ"
そうですか、やっぱり最近は日本でも保険適用で歯と同じ色の樹脂を使ってくれるのですね。

スイスの歯医者が高い…といのは治療が入る時で、クリーニングや定期チェックはそんなにかかりませんので、ぜひチェックはこちらでも利用されてはいかがでしょうか。

短期帰省中の歯の治療は慌ててされると逆に良くないですしね…。

2008.07.17 20:29 | URL | #- [edit]
Marinka says... "chiekoさんへ"
え!?!?2年も装着しなくちゃいけないの???
それは長いね。
もっと短いかと思ったけど、大人の歯だからなのかな?

でもたしかに矯正が完了すると笑顔ももっともっとよくなるね!
2008.07.17 20:24 | URL | #- [edit]
chisa says... "スイスの保険は不思議です●"
こんにちは。

私も先日、パートナーに歯を見せた所、奥歯の昔の治療跡(いわゆる銀歯)を見て絶句しておりました。

スイスに来るにあたって、歯の治療は全て日本で済ませて来ましたが、今は歯と同じ色の樹脂を詰めるみたいですね。
なので、「これはね、昔の治療法で、今のは目立たないのよ!」って慌てて説明しました。。。

歯の治療は保険適用外の上、本当に高いですよね!
なので、日本帰省時にパートナーと一緒に日本の歯医者さんに行く事決定です☆

もちろん日本の保険は入ってませんが、それでも安いですから◎
2008.07.17 17:37 | URL | #- [edit]
Chieko says... ""
外国の人って、「歯」をすごい大事にしますよね!
彼氏も毎日リステリン(マウスウォッシュ)+電動歯ブラシでの歯磨きです^-^;
私も散々彼氏から歯の矯正をしてほしいと言われ、ついに始める決心がつきました。
今はまだ検査の段階なんですけど、あんな装置を2年はつけていなければならないかと思うと・・・。
矯正が終わった時に笑顔が素敵になっているといいんですけど!
2008.07.17 04:13 | URL | #- [edit]
akiさんへ says... ""
1本で20万と聞くと、「あれが買える、これが買える」っておもっちゃいます(笑)
そうそう、先日義理兄がイタリアで上の歯全部のインプランとをしました。
お友達の先生ということで割引してもらったらしいのですが、それでも150万円もしたそうです(驚)
2008.07.16 17:11 | URL | #- [edit]
aki says... "高いですね"
一本20万ですか・・・それは高い。イタリアでの治療も高いですが、そこまでではないですね。歯のクリーニングも高いのかな?
2008.07.16 06:39 | URL | #Zro8.eHg [edit]
Marinka says... "kajucoさんへ"
お久しぶり!!!元気ですか?
海外での歯科治療って先生を知らないのも不安ですよね。
これからお世話になるチューリッヒの先生、なかなか良い感じです。
kajucoちゃん、その後どう??
2008.07.15 21:48 | URL | #- [edit]
Marinka says... ""
国によって歯科治療の保険システムが異なるので、スイスのように全くの自己負担、あるいは追加保険…という仕組みは外国人の間でもかなり驚かれますね…。
歯は命…というけれど、歯はお金でもあるんだなぁって思いませんか??(笑)
2008.07.15 21:44 | URL | #- [edit]
kajuco says... ""
おひさしぶりです★
海外での歯の治療、本当に要注意ですよね。。。
にしても、
先生の
「ハートはブリーディング」の発言に、私は
先生がmarinkaさんに、恋に落ちたのかと思いました。
はは。
2008.07.15 10:23 | URL | #- [edit]
ちゃり says... ""
こんにちは、ちゃりです!

歯医者さんいろいろと噂には聞きますが、本当に高いんですね。
金額を考えると小さな痛みがあってもドキドキしてしまいますよね。パートナーが毎日丁寧に歯をケアしているのもうなずけます。
そして私も奥歯に何本か金属カバーがかかっているのですが、それを見た彼がぎょっとしていました。何ソレ?!って。笑。きっとスイスの人は見たことないのかも知れませんね。。。

いつも細かくブログをアップされていてステキだなーと思っています。また遊びにきますね!
2008.07.14 21:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/435-6f5df5a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。