In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファインダーの向こう-1-(カプリ島)

チューリッヒは曇り空が続き、気温が下がっています。
先々週まで続いていた夏のような陽射しが遠のいてしまいました。

お天気が良い時は「あぁ夏だわ」と思わされ、庭に植えた向日葵-girasole-の背丈が10cmくらいしかないのを見て…「あぁ、このまま花が咲かずに夏が終わるのね…」と思いきや…、いえいえまだ「5月」なのですよね。
あと2ヶ月もすればあっという間に立派なgirasoleになるんです…きっと。

旅で見つけたファインダーの向こう-Shashin-です。
カプリ島の標識は写真のように「タイル絵付け」です。
お手洗いの標識も最近はいろいろ工夫されているものが増えましたが、やっぱりハッキリ「toilette」って書かれている方が迷いませんね。

といれって


下の写真「Pablo Neruda」は長年私のブログを見てくださっている方にはおなじみの…「あの方」です。
チリで暮らした時、私はPablo Neruda探しの旅を何度かしました。
彼の暮らした数軒あるチリの家の1つに飾ってある大きな白黒の写真の中に、彼自身と彼の愛する人とが一緒に写されている「カプリ島」での1枚がずっと脳裏に焼き付いています。

その写真を見た時、「あぁ、この人が愛する島なのだから、きっと素敵な場所なのだろうな…」と、ずっとどこかで特別な想いを抱いていました。

フラフラとカプリ島を散歩していて見つけたこのタイル絵付けに彼の名前を見て、彼の足跡をまた1つたどることが出来たのだ…と感慨深い瞬間でした。

neru-da.jpg


チリとPablo :Nerudahttp://latinibambini.blogspot.com/

Comment

Marinka says... "ありーしゃさんへ"
絵でも「男」なんだか「女」なんだか分かんないようなサインもあったりする今日この頃…。間違えて恥ずかしい思いをしたくないですよね…(笑)
2008.05.21 12:45 | URL | #- [edit]
Marinka says... "minaさんへ"
pablo nerudaはノーベル文学賞も受賞しているんですが、チリの波乱に満ちた近代歴史の中にあって、素晴らしい作品を残しています。

馴れ初めですね~、そのうちに…:-)
2008.05.21 12:43 | URL | #- [edit]
ありーしゃ says... "といれっと"
いいですね、トイレットの案内。
国によっては絵が微妙に分かりづらいところありますもんね。
あと・・すみません、勘違いで^^;
義理のお姉さまでしたか。
2008.05.21 09:13 | URL | #z1uogJ6Q [edit]
mina says... ""
英語が全て理解できたわけではないのですが、彼の詩を読んでその情熱は伝わってきましたv-238
遠く海を隔てた場所でまた出会えるなんてとっても素敵ですv-10
いつかMarinkaさんと旦那様の馴れ初めを聞いてみたいです。。。
2008.05.20 22:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/403-a3df31a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。