In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいず

marzluzern.jpg


お友達と昼食をとった後、トラムに乗って帰宅の途につこうと駅でトラムを待っていました。

同じ乗車口の反対側には紳士が立っていましました。

乗客が降り終わると、この紳士はさりげなく左手を私の方に向け、その手を扉の方へすうっと動かしました。

「どうぞお先に」

という合図を微笑みと一緒に私に送ってくださったのです。

トラムに乗ったこの紳士は入り口付近で背筋を伸ばして車窓を眺めていました。

次の駅では3人の中年くらいのスイス人の方が私と同じ座席ブースに座りました。

目の前に腰をかけた方は私と目を合わせると

「失礼しますね」

というような笑顔で合図を送ってくれました。

言葉を全く掛け合わなくても通じるものがあるって素敵なことだと思いました。


今日の写真は数週間前に訪れたルツェルンでの1枚です。

Comment

Marinka says... "tomoさんへ"
そうでしたか、tomoさんも同じような経験がおありだったんですね。
しつけや社会のあり方が表れる瞬間ですよね。
2008.03.30 20:04 | URL | #- [edit]
tomo says... ""
昨日、学校の帰りに細い裏道を通ってたんです。
前から2台の車が来たので、できる限り壁にくっつくようにしてよけて、
車が通り過ぎるのを待ってたら、
1台目の車を運転してた年配の女性の方は、手をあげて私に微笑まれました。
口にしなくても、「ありがとう」という意味。
2台目を運転してた若い男性は、知らん顔。
ちょっとしたことなんですけど、嬉しい気分とその反対を体験した感じがしました。
2008.03.28 10:14 | URL | #JpeoxNaA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/387-952ff5d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。