In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院と買い物

イタリア帰省中です。

パスクア(イースター休暇)なので、お決まりの家族勢揃い…のはずなのですが、
今年はM氏の父上が心臓ペースメーカー埋め込み手術を受けたため、家族全員が交代で朝から晩まで病院に待機しています。

なんですが…きっと同室の他の入院患者さん達はきっと「うるさいなぁ」と思っているでしょう。

夜は眠れない父上が携帯で母上や娘達に電話をかけまくり、朝になれば家族の誰かがやってきて、父上が寝ている以外は喋りまくっていますから。

今日は夕方ほんのちょっとのお見舞いでしたが、少し元気そうな父上の顔を見て安心しました。
それにしても父上、母上がいないと何もできない…(笑)。夫婦ってこういうものなんでしょうね…。

1日中、家族の誰かが待機している様子を見て思いました。

「あぁ、この家族は本当に絆が強いんだな」と。

たまたまイースター休暇が重なっていたので、普段は仕事を抱える家族全員がお休み。
もしかすると、そういう時期を選んでのことだったのかもしれません。

私はベッドのそばに座って、父上と話を少しでも出来るのがとても嬉しいです。
まだまだ分からない言い回しなどがあって(父上はよくポエムチックに話をするので…)、会話に詰まることもあるのですが、父上がいつも私のことを気にしてくれることは十分に伝わります。

先日は5月の連休をどうするのか…という話をM氏にしていて
「Marinkaにもっとイタリアを見せてあげなさい。カプリとか、美しい場所まだ言ったことがないんだろ?」とありがたい提案をしてくださいました。
おかげで、連休は姉カップルと4人でカプリ、アマルフィ海岸の旅をすることになりました。

昨日、M氏の父上に「口添えしてくださって、ありがとうございました。」とお礼を伝えました。

まだいつ退院するのか分からない父上。
明日のパスクワ日曜も病院で過ごすことになります。

イタリアで義理父のお見舞いをしながら、憶い出すこと。
それは私が熊本と福岡で2度入院をした時にお見舞いに来てくれた家族のことです。
やっぱり誰かが側に居てくれることって、大きな回復源ですね。

素晴らしい、絆の強い家族が日本とイタリアにいる…幸せな人生に感謝です。


☆☆☆お買い物 in イタリア☆☆☆


病院通いの合間のお買い物も、もちろんエンジョイです!

Benetton & GEOX(どちらもイタリア発)
ベルガモ(Bergamo Citta Bassa )は小さな街ですが、丘の上も下も素敵なお店が立ち並んでいます。
今回はいつも素通りだったBenettonに立ち寄りました。
割と大きなスペースでディスプレイもキレイで品揃えも良かったです。
ピンクのストライプシャツ&短めジーンズを購入しました。

GEOXでは、バレリーナスタイルシューズをgetしました。
本当はヒールのある靴を買いたかったのですが、私が試着したのを見て「これはかわいい!」とM氏の好みで買いました。M氏曰く「君のようなチャンキー!?な足にはこの丸っこいのが似合うよ。」なのだそうです…。
丸っこい!?って太いってこと?

★ミラノ郊外のショッピングモール
VULCANO (Sesto San Giovanni)
http://www.centrocommercialevulcano.com/
高級ブランドはありませんが、お手頃でセンスの良いお買い物が出来るのでお勧めです。
ここでまたGEOXの到着したばかりという夏サンダルを購入しました。

その後、大型スーパーでパスタの大量購入をしました。

イタリアがそんなに安いのか?と言われると、実はそうでもないと思います。
ユーロが強くなっている昨今、もちろん日本円に換算すると何でもとても高く感じます。

ユーロと共に市場での力を増しているスイスフランに換算しても、値段の高さは同じような感じです。
スイスでも食料品はALDIなどで質の良いものを安く買えることが可能なので、そういった状況を考えるとイタリアでの買い物も決して安いと言えるわけではない…というのが私の感想です。

例えば、昨日買おうとした物で「カルチョッフィの瓶詰め(大)」がありました。
イタリアのスーパー"il gigante"ブランドで6.9ユーロでした。

買い物カゴに入れようとしたM氏に「ちょっと待った!」
スイスフランに換算するとなんと10フラン!!!
これは高い!ALDIだと1瓶2.3フランで買えます。

国境を越えた買い物も、いろいろ考えてから実践した方がよさそうです。



Comment

Marinka says... "busukeさんへ"
そうなんですよ~、ここにもALDIがあるんです!
こちらでもかなり人気で、私の友達の多くもALDIにはまっています。
心強い味方です!
2008.03.26 18:34 | URL | #- [edit]
busuke says... ""
イタリアの家族って本当に絆が強くて温かそうですね~。お義父さまの手術、無事に終わって良かったですね。家族全員に見守られてお義父さまも心強かったのでは。

ALDI、スイスにもあるんですねぇ~。
この前オーストリアに行ったときもALDIで生ハムの塊を買ったらドイツよりもずぅ~っと安くて味もグッドでしたよ。普段の買い物はアルディだと揃わないものが多いので、あまり行きませんが、たまにまとめ買いにはいいですよねぇ~。
買い物情報、いつかイタリアに行った時に参考にさせてもらいますね♪
2008.03.26 10:59 | URL | #9aGVyTwQ [edit]
Marinka says... "sayapipiさんへ"
多分、数字認証がうまく入らなかったのかもしれません…。以前にも何度かコメントが入らなかった…という方がいらっしゃって…。ありがとうございます。
父上は元気のようです。でも退院はまだ先になりそう。

我が家のイタリア家族はどちらかというとサッパリしていますよ…結構恥ずかしがりやな家庭です(笑)。
2008.03.24 18:11 | URL | #- [edit]
sayapipi says... ""
今回はちゃんと遅れるかしらん?!
お父様病院入院されているんですね、看護も大変なことでしょう。それでもおしゃべりしまくりの父上様、お元気なようで、よかた、良かった、ふふふ!

イタリア人は家族の絆が特に強いという印象なんですが、私が特に素敵だなっと思ってしまうのは息子と母親の絆の深さ!久しぶりの親子の再会、何度もキスを交し合って抱き合う様子はジーンとしてしまいます。Marinkaさんの旦那様もやっぱりそうですか?
休暇楽しみですね~
2008.03.23 12:44 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/384-d4a5c791
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。