In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wochenende

金曜日も土曜日も夜遊びをしていました。
もちろんM氏も一緒に。

でもやっぱり年を感じますね…(笑)

金曜の夜はチューリッヒ市内のBellevueにある"pur pur" というまったりできるクラブ、ラウンジ、レストランを兼ねた場所でM氏の古き同僚(仏人)とその奥様(伊人)と一緒にApero(お酒を飲みながら、軽くおつまみをつつく…という感じです)を楽しみました。

かれこれ5~6年前まで勤めていたコンサルティング会社のパリオフィスで一緒に仕事をしていた2人、ずっと音信は途絶えていたようですが、ネット社会はいつかどこかでつながるものでキャリアネットワーク「Linked in」をとおして偶然にもチューリッヒでお互いが暮らしていることを見つけたようです。

しかもなんと、彼らのチューリッヒ自宅が私達の滞在している場所から目と鼻の先だったから、人生の偶然とはまったく面白いものだ…と皆で話をしていました。

翌日の土曜日はアパートに入れるクローゼットと本棚を見にDuebendorfまで行きました。
この街の1エリアに家具を扱うお店が何軒かあり、レストランもあったのでランチをいただいた後、ゆっくりと見て廻ることができました。

目につくデザインは意識をしていないのに、やっぱり「日本的」なデザイン。
2人で展示場を見て廻っていて「あ、これ…」と目がついたものは日本の名前がついて、デザインも日本の障子を思わせるようなクローゼットでした。

他にもいろいろ見てみましたが、最終的に2人で「これだね。」と決定。

目下、障子のような立て壁を探しています。

土曜の夜はチューリッヒに来たらmust goのレストラン『Zeughauskeller』(http://www.zeughauskeller.ch/)で先週末お会いしたVさんとボーイフレンドと一緒に夕食をいただきました。
VさんはM氏大学院時代の親友でドイツ出身。というわけで、何かとドイツ語は彼女にお願いできてしまう…という有り難い存在。彼女のボーイフレンドはイタリア出身の方で、なんと6時間もかけてヴェネチアから車で彼女に会いに来たのだそうです。

ここでまた面白い!?話が…
Vさんのボーイフレンドの弟さんは日本の女性と最近結婚されて、東京に住んでいらっしゃるのだそうです。9月には弟さんのところへ遊びにも行くとのことでした。
そんなこともあり、Vさんは「イタリア人と日本人って、何かあるの~???」と私に聞いてきました…う~ん、どうなんでしょうね…。

夕食からずっとNon Stopで話続ける私達、場所を5区(旧工業地帯で今は新しいアパート、クラブ、バー、レストラン、映画館等で賑わっています)へ移し、水パイプのあるバーでお酒と会話を楽しみました。

この日の帰宅は午前2時。

翌日は正午までzzz.... そして午後は車で気分転換でLuzernへ出かけました。

日に日に広がるネットワークのおかげで、アルコール度数は上がり気味ですが、それも良し!かな。

Comment

Marinka says... "ねずみXさんへ"
へへへへ!これは驚きの事実!!!
アミノ酸の配合に見る、日本とイタリアの関係!なるほどね~。確かに日本人にとってイタリアの料理はす~っっと入ってくるものが多いですね。
チューリッヒにはイタリア料理店がとても多いんですよ。大抵の場所ではそこそこ美味しいイタリア料理が食べれるように思います。
その人気をさとってか…、インド出身の友人が今度チューリッヒでイタリア料理店を8月にオープンさせます…どんな味になるのか楽しみです。もち、シェフはイタリア人ですが…。

今のところ市内中心部にあるカンティネッタ・アンティノーリというイタリアレストランがイタリア人関係者からは高い支持を得ているようです。
2008.03.10 23:15 | URL | #- [edit]
ねずみX says... ""
充実の週末を過ごされたようですね!
私も社交の回数が増えるとアルコール消費量が増えちゃいます。でも、またそれもよし、ですよね♪

昔、ある友達がイタリアと日本の関係について「食文化が非常に似通っている」と話してました。料理として何を食べるか、ということではなく、食事に含まれるアミノ酸の配分がとても似ているんだそうです!確かに、イタリア料理にはうま味のある食事が多い気が…。
ドイツにいると、この「うま味」が恋しくてたまらなくなります。チューリッヒではどうですか?
2008.03.10 22:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/373-37765ce6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。