In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港でのこと

先ほど、チューリッヒ空港から戻ってきました。

M氏の出張見送りに便乗して、私の航空券手配にも行ってきました。

用事のあったAir France/KLMカウンターでは随分と込み入ったリクエストのあるお客様が多く、20分ほど待ちました。

それからさらに私の用事で30分以上待ちました。

航空税の支払いがアメリカ国外で発行されたクレジットカードを利用できないという、いつも直面するネット決済の難点があり、空港へ行かなくてはいけませんでした。
普通ならなんて面倒な…と思うのですが、ここは便利な街。空港へは電車で10分なので、大きな問題でもありません。

空港のカウンターの女性はとても感じの良い方で、とにかく接客の態度が素晴らしかったです。私の予約内容がシステムの違いで確認できなかったことから、アメリカの航空会社オフィスへ連絡を入れ、それから30分…ずっと電話を持ったまま事が済むまで対応してくれました。実はこの30分、アメリカの航空会社の対応はずっと「保留」だったのです。
その間もこの女性は「待ってくれてありがとう。まだ相手の回答がないのよ。」とニコやかに対応してくれました。
電話を待っている間でも私の後ろに並んでいた人達を同時にシャキシャキと感じよくさばいている対応を見て私はとても感心しました。

よく、ヨーロッパのサービスはあまり良くないとかいう声を聞きますが、今日のこの時ばかりはそんな評判を一気に吹き飛ばすものでした。
隣で接客をしていた女性もしかり、この方もとても感じの良い対応をしていました。

結局40分経って、全て解決しました。
去り際に「来てくれてありがとう。よい日曜の晩を過ごしてくださいね」と笑顔で声をかけてくださったこの女性に私は本当に嬉しくて「本当にありがとうございました。あなたこそ良い日曜の晩を。あなたは本当に親切にしてくださいました。」とお礼を伝えました。

それにしてもどうしてアメリカのN社はこんなに航空税の支払いに手間取ったんでしょうね。


それから余談ですが、チューリッヒでは空港と駅が日曜日でもお店が営業してくれているのでとても助かります。空港内にはスーパーもありますし、いろいろ便利です。
4月からは空港へ行くのも列車1本、5分で行けるので日曜日の暇つぶしに空港を活用できそうです。

Comment

Marinka says... "Tomingoさんへ"
ほんとうにこの方の接客には拍手でした!長い時間経立ったままで待っても、こういう方に対応していただけて笑顔で去れました。
2008.03.03 13:38 | URL | #- [edit]
Tomingo says... "!"
待っているとき、お客様の視界には他のお客様の接客対応が自然と入ってしまうので、もしその対応が見苦しいもの、聞き苦しいものであれば、お客様に心地よい付加価値をつけることが出来ないですよね・・・
Marinkaさんが30分待ったにもかかわらずHappyにさせてくれた彼女の対応、素晴らしい~と思います:)

私もサービス業で、”どなた様も帰り際は笑ってドアを開けていただくような接客と最後のご挨拶”をいつも想って臨んでいます。
Marinkaさんのこのトピック、心に響きました!
2008.03.03 10:41 | URL | #pyIFsC.Q [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/368-b003fdf4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。