In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩

今日は「はじめの一歩」が2つありました。

1つはドイツ語。

2つめはスイスでの仕事探し。

ドイツ語は週に1回のプライベートレッスンを何度か受けていましたので、多少なりとも基本は身に付いてきました。
おかげで今日からのグループレッスンでもなんとか「落ちこぼれる」こともなく…。

今回新たに語学を勉強するようになって試していることがあります。

ビジネスカードより小さいサイズで200枚入ったカード用紙を買いました。
そこにその日出てきた「動詞」を見出しに書いて、以下に例文と派生名詞を書き込みます。
裏には英語なり日本語なりで意味を書いておきます。

バラバラのカードなので、書き込みやすく大きさも手になじみやすいので今のところ続いています。

名詞や形容詞、言い回しは小さなポストイットに赤で書いておいて、自筆ノートのあてはまる場所にペタっと張っておきます。
そうすれば、同じものが2回出て来たときや、その内容を後から付け足したい時に便利です。
視覚的にも目に入り易いように感じます。

でも紙の無駄遣いなのでなんとなく気が引けます。

今まで、ノートにひたすら書いていたことも、こうすることでなんとなく簡略化されて後でも見直ししやすくなったと自分では思います。

★★★


スイスでの仕事探しは、所謂エージェントに登録することから始めました。
今日はそのための面接です。

久しぶりに緊張しました。
2人の女性が私の面接をしてくださいました。お1人の方はとても気さくな感じの方で、もうお1人の方はとても美人でドキッとしてしまいました。

自分の職歴、目標、どういう職種を希望か、どんな上司がよいかなど聞かれました。

今回初めてエージェントに登録したので、普段の面接と若干違う所もありましたが、それでもこうした緊張感を持つということは良い事…だと密かに感じました。

それから気になる「給与」についても聞かれました。

ですが、私は今回初めてスイスで職探しをしますので自分の相場がいくらなのか…さっぱり分かりません。
そこでエージェントの担当の方に「私の場合はいくらぐらいなんでしょうか?」と聞いてみました。

職歴からいくと…「○○,○○○CHFですね。」

え?私何か聞き間違えましたか…?一瞬、日本円に換算して、目が「¥」マークでいっぱいになってしまった気分です。

ふと…イギリスで採用当初の給料提示の時のことと重なりました。

あの時は「え?それっぽっち?」と思ったものです。


担当者の方は「まだ越して来てすぐですし、焦らなくても大丈夫ですよ」と声をかけてくれました。

でもそれというのは「そう簡単には見つかりませんよ」ということなのかもしれませんね。

ともあれ、まだ滞在許可証の申請中ですので、すぐに…と言う訳にもいかないのが実情です。

それでも、今から出来ること…を常に持ち続けて行きたい、と思った午後でした。

Comment

Marinka says... "Lindenさんへ"
早速、ドイツ語楽しんでいます!
クラスメイト&先生にも恵まれました。
仕事は早々簡単にチャンスを掴めるとは思っていませんが、できることから…と少しずつ動いています。
2008.02.21 22:32 | URL | #- [edit]
Linden says... ""
Bambinaさん、ドイツ語を勉強され、その上仕事探しも開始されたとはすごいですよ~。どこに暮らされても活動的な姿勢にいつも感心されられ励まされます。

エージェントから良い連絡が入るといいですね。そしてBambinaさんの職歴が生かされる、納得のいくお仕事が見つかりますよう応援しています!

2008.02.21 21:49 | URL | #yshiongI [edit]
Marinka says... "tomoさんへ"
私もダァ~っと単語をたくさん書いて、スペルから頭に入れて言葉に出す方です。
日常生活の中からイタリア語を上達なさっているtomoさん、素敵ですよ。
今日は5色の細いポストイットを買ってきました。そのうち3色をそれぞれを「男性詞」「女性詞」「中性詞」にわけて、それをベタベタはるアナログ方式で勉強してみます。

2008.02.19 17:20 | URL | #- [edit]
Marinka says... "youka-rouさんへ"
言葉を勉強するとき、いつも波がありますよね。
最初はぐっと伸びるのですが、途中からその上達速度もスローになってしまう…というのは私も何度も経験しました。でも1つの言語をずっと続けて勉強なさっているyouka-rouさん素晴らしいですよ。
きっと生活の中で身に付いているんでしょうね。
2008.02.19 17:15 | URL | #- [edit]
tomo says... ""
私も初めはいろんな方法で、イタリア語を勉強してました。単語をいらない紙のうらに、た~くさん書いたこともありました。
でも、年のせいかその方法では覚えないことに気づき、やめました。
TVやラジオ、周りにいる人が話してるのを聞き取り、
それを使いこなせるようになることが1番かな・・
と、今は思ってます。

仕事探しを始められたんですね。私は、まだまだ
イタリア社会で働く勇気がありません・・(汗)
がんばってください。
2008.02.19 10:59 | URL | #JpeoxNaA [edit]
yuka-rou says... ""
勉強のしかた、参考になります!
私はもう2年もフランス語勉強してますが、思うように上達出来ずにいらいらしてます。そして最近のフランス語講座のグループのレベルが上がってしまって・・・私だけついていくいくのに、いっぱいいっぱいで。
この単語を忘れないための工夫、とてもいいアイデアですね!

そして、もう就職活動ですか!すごいです!
私は結局は家族に囲まれた中で仕事(といってもお手伝いですが)やっているので、海外で独り立ちしているmarinkaさんを凄いな!と素直に尊敬します!お仕事みつかるといいですね!
2008.02.18 22:30 | URL | #0kufgj3. [edit]
Marinka says... "ねずみXさんへ"
いつもいい情報を教えてくださって、本当にありがとうございます。
早速ダウンドードしてみました。
こういうソフトがあったなんて驚きです!
2008.02.18 20:51 | URL | #- [edit]
ねずみX says... ""
単語帳、私はこんなものを使っています。

iFlash
http://www.loopware.com/iflash/

効果で言えば手書きが一番なんでしょうが、めんどくさがり屋で電脳生活が染みついている私は結構気に入っています。

お仕事探し、頑張ってくださいね!
2008.02.18 20:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/357-12029f78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。