In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯を大切にしたい人へ。

2005年の私からパートナーへのクリスマスプレゼントは「電動歯ブラシ・ウォータージェット付き」。

とにかく歯を磨く時間が短い彼を見て、とても心配になって家族の「絶対使わないって~。今まですでに2回買ってあげたけど、結局使わなくなったのよ~。だからやめたほうがいいよ。」
という反対の意見に圧されそうになりながらも、
「いやいや、私がいるからには決してそんなことはさせない。」
と言い切り、イタリアのmedia worldで120ユーロくらいで購入。

その後、その電動歯ブラシがどうなったかって?
もちろん、毎日活躍中です。

本体にはウォータージェット、歯ブラシ本体がついていて、歯ブラシのトップの部分を替えれば、舌磨き用の道具も使えて便利です。
何と言っても一番感心したのは「ウォータージェット」の威力!
歯と歯の間の食べかすをきれいに取り除いてくれます。
水の勢いも5段階で調節できますし、手元のグリップでon/offが可能。
歯ブラシ本体も自動で力加減を調節してくれて、歯/歯茎に対して強い圧力が加わると自動的に動きをとめてくれますので、大変助かります。

欧米では歯に対する考え方が非常にシビアで、早いうちから歯並びに関しては「ブリッジ/矯正」をして、整える習慣があります。
大人になっても、歯並びが気になる人は堂々と矯正している人もいますし…。
保険の効かない/あるいは高額な治療費になる「歯」ですから、なおさら家庭での「歯」に対する教育は徹底されていると思われます。

さらに『日本人に歯並びの悪い人が多い』という意見は欧米の人の間ではかなり有名な話になっています。
八重歯はかわいい…という日本の考え方は欧米では通用しないのもご存知でしょうか?
欧米における八重歯は「悪魔」的存在で、八重歯のある人は抜いたり、削ったりして処理しているそうです。

また、日本では小さい子供の虫歯になる率はますます増加の傾向。
これは食べ物が偏っていたり、親の歯に対する気遣いが十分でなかったりすることが第一の原因です。
乳歯は虫歯になりやすいですから、日頃から気をつけてあげたいものですね。

大人も永久歯とは一生のお付き合い。高齢になったときに何本自分の歯で食べ物を口にすることができるか…?ということを考えてみてください。多くの人が歯槽膿漏などが原因で、自分の歯を失うことになっている現代、インプラント治療などもありますが、やはり高額。
それに自分の歯で食事ができれば、おいしく味わえますし、体も健康を維持しやすくなります。

さて、話が随分とそれましたが、我が家ではそうした「歯と健康」維持のためにBraun Oral-B professional careを愛用中です。

今回、アメリカのamazon.comで同じを見つけました。
アメリカ仕様ですから、もし日本や海外で使われる時はかならず電圧/電源/プラグの変更をしてから仕様してください。


リンク:楽天市場へリンク:ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ

またヨーロッパ(ドイツ&フランス)でpricerunnerという価格比較のサイトでも何点か発見しました。
商品へのリンクはしていませんが、欲しい物をより安くお買い物されたい方におすすめです。

 PriceRunner - Vergleichen Sie, bevor Sie kaufen



PriceRunner.fr - Comparez avant d'acheter


日本でもたくさんの種類が売られています。
amazon.co.jpで私が使っている機種と同じものがありましたのでリンクしておきます。
付け替えようのツールもたくさんありますから、ご自分に合った物をお選びになって「歯磨き」をenjoyしてみませんか?

Comment

Marinka says... ""
yokoさん
お子さんの歯のこと、すごく気になりますよね。
ましてや1日の何割かをすごす保育園ですから、なおさら…。
地元の保育園に通っていらっしゃるのですよね?先生には文章とか、形の残るもので主張されてみては?

私は子供いませんが、自分が小さかった時の記憶が鮮明に残っているので、母の大変さを思い出します…。

がんばれyoko さん!
2006.03.24 13:45 | URL | #- [edit]
yoko says... ""
歯は本当に気になりますよね。
息子の保育園にふき取り式の歯磨きをナップで拭いてやってと言ってもどうも実行してもらってないみたいで、保育園を変えようかとさえ悩んでしまいます。
でもパートナーさんのご家族も心配して購入したことがあるのならイタリア人もかなり気をつけてるんでしょうねぇー(^~^;
旦那さん定着してるみたいでよかったですね!
私は今日も息子の仕上げ磨きと戦いです・・・トホホ(T"T)
子供用のも最近はでてますよね?買おう。。。

2006.03.23 20:06 | URL | #- [edit]
Marinka says... ""
あちこさん
いらっしゃいませ。
お子さんの歯磨き嫌いって案外多いですよね…。私が幼い時は、自分で磨いたあとに「赤玉」みたいな自然色素でつくられ小さなピルのようなものを口の中で溶かして、磨き残しをチェックする方法を父の知り合いの歯医者さんから教えてもらって実践していました。
磨き残しの場所が赤くなるので、楽しみながら歯磨きをしていた想い出があります。
ほぼ毎日、最後の仕上げは母のひざの上に頭をおいて、磨いてもらっていました。(お母さんと一緒の番組も同じですよね。)

最近ではお子さん用にキャラクターものも増えましたね。乳歯の間はできるだけブラシの小さいものを使ってあげると、口の中の違和感も軽減されると思います。

電動歯ブラシ、いいですよ。私の持っている機種では歯ブラシの部分が漂白用のブラシ(かため)があって、コーヒーやお茶などの色素沈着が随分抑えられたと思います。オキシジェットがついているのが個人的にはお薦めです。歯ブラシではとれない食べカスをきちんとcatchしてくれます。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。
2006.03.23 13:56 | URL | #- [edit]
あちこ says... ""
こんにちは。遊びにきました!
オーラルケアには関心があります。やっぱりきれいにしていると気持ちいいですもんね。でも娘の歯磨き嫌いには悩まされてます。だんだん慣れてくれればいいのですけれど。電動歯ブラシ買ってみようかなあー。
ソニッケアもいいと聞いたのですが、どうなのでしょうね?
2006.03.23 05:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/32-43b0e385
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。