In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢

krishima.jpg


今日の写真は6月に訪れた「霧島神宮」。
深い緑の中にある霧島神宮はどこか神秘的でした。


神宮の駐車場に車を止めた時、地表をふわぁ~と白いものが横切りました…。
一瞬「龍神さま!?」なんて思ったり。多分、地表の熱で水分が蒸発したのだと思うのですが…。なんとも不思議な光景を目にした神宮でもあります。

さて、今日は新入社員の研修を半日受け持ちました。
新入社員のCさんは感じの良い人で、なんとか仕事に慣れようと頑張っています。
彼女の担当する仕事はお客様にたくさん接して慣れて行く仕事でもあるので、できるだけ多くのお客様の対応をしてもらうことが私の今日の目標でした。

それはそれで良かったのですが、午後1時45分くらいから彼女は接客をストップしてしまいました。

私が「たくさんお客様が待ってるよ…」と声をかけると…

「え、でも2時からお昼ご飯だから」

え?…そ、そんな…まだ15分もあるじゃないの!?しかもスタッフ足りないし、お客様長いこと待ってるし…と驚き&呆れで無言になってしまいました。

仕事に対する姿勢は必ず結果に結びつくと思います。
だからこそ、初めのうちから「15分」を有効に使えない人を見ると残念でなりません。

彼女はいつも自分が私と比べられていると言います。
それは彼女が2人目の外国人でありアジア人だからでしょう。

彼女が私になる必要は全くないけれど、仕事に対する姿勢が大きな違いを生み出す…ということに気がついてくれるといいな。

Category : Job

Comment

Bambina Marinka says... "toshiさん"
コメントありがとうございます。
日本の外に出ると、自分が他とは異なることを認識していないと小さなことが「日本人」は…というレッテルになったり、良いイメージを与えたり…日本で生活する以上に「自分」のありかた、そして「日本人」である「地球人」とは…ということを考えながら過ごしているような気がします。
お互い九州人として頑張りましょう!
2007.11.25 17:07 | URL | #- [edit]
toshi says... ""
海外に居るときに意識していること。
「自分の行動=日本人の行動」
僕も留学当初はそこまで気にしてなかったのでが、あまりにひどい方をみて、改めるようになりました。

でも、Marinkaさんのような方が頑張っているおかげで、「日本人は勤勉!」というイメージが創り上げられたのでしょう。
これからも「国を背負って…」は大げさですが、日本人の為にも頑張って下さい!!
2007.11.23 04:16 | URL | #- [edit]
Bambina Marinka says... "tomoさんへ"
コメントありがとうございます。
面白い事に、日本にいる外国人には日本人が「働いている振りをしているだけで、残業と言いつつ何もしていない!」と見抜いている人もいるんですが、外国にいる日本人は他より一生懸命に働いているんですよね!
ちょっと前にお客様でUN関係者の方がいらして、ボスがあの「緒方貞子」さんだったそうです。このお客様は「Sadakoは今まで一緒に仕事をした中で最高のボスだった」と絶賛でした。その時思ったのは日本人で能力のある方というのは本当に世界から信頼を集めるんだなぁ…と感動したことを鮮明に覚えています。
2007.11.22 21:03 | URL | #- [edit]
tomo says... ""
私も同じく、2時まできっちり仕事をするタイプなので、きっと同じように残念に思うでしょう。
カナダでワーホリで働いてたとき、スーパーバイザーに「あなたたち日本人は、よく働くし、仕事もきっちりやってくれるから、うれしいわ!」」といわれたのをよく覚えてます。時給もあがったりして、自分の仕事の結果がそうやって、現れるのを嬉しく思ったものです。
2007.11.22 10:22 | URL | #JpeoxNaA [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/297-597eaf9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。