In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Financial Freedomeへの道(1)

ff.jpg

「仕事なしでも自由に生きて行く…」ために使っている

『ブタの貯金箱』

って…本当にお金をこのブタに食べてもらうだけでお金が成長してくれると嬉しいですね。

我が家にはこの白ブタ以外に薄い茶色と濃い茶色のブタちゃん達が待機しています。
白は夏用、薄い茶色は春・秋用、濃い茶色は冬用…なんて、ちゃっかり季節で使い分けをしています。

実はこのブタ貯金箱、私の開いている日本語会話教室で集金の役割を果たしています。

日本人的感覚なのでしょうか…自分の仕事に対する報酬なのですが、どうも現金を直接手渡しでもらうことに違和感があって、それを解消するためにこのブタに一役かってもらったわけです。

さて、このブタちゃんのお腹に入った貴重なお金…。これをそのままお腹の中に入れっぱなしにしていても、減りはしても(!?)増えはしないですね…。
なので、翌日には貯金口座に移して少しでもお金を成長させるようにしています。
(ちなみに会話教室の収益の一部はチャリティーに寄付しています)

でも、これは私達の「仕事なしで生きて行くため」の手段でも道具でもありません。
会話教室はあくまで、私の「楽しみ」です。
(一応、コピー代や教材購入の費用がかかるのでお金をいただいています。)

私達の当面の計画はー40歳でリタイアー。年金に頼らず自分達の「したいこと」をしながら生きていくことです。

今の時代、どの国も「年金」は悩みの種。私達の世代が年金をもらえる保証はありませんし、支給年齢が80歳なんかになってしまったら…(冷や汗)もう、どうやって生きて行きますか…。

それに貯蓄と人生の活動度合いをXとY軸の関係にしてみると、私達の場合…
X:「若」ー>貯蓄小、「老」ー>貯蓄大
Y:「若」ー>エネルギッシュ、活動度合大、「老」ー>体力降下、活動度合小

若いうちに「老後のために」と一生懸命働いても、ある一定の時期になったときに自分達が今のように「やる気」にあふれ、「健康」であるかどうかは分かりません。
もちろん年金はあてになりません。

そうすると、これから30年近くを老後の貯蓄のためだけに働き続けていたのではもったいない…

仕事をしないで生活に必要なお金を作り出せるのであれば…

やっぱりそれがいい。

というわけで、私達は40歳でリタイアーするための計画を実行することになりました。

(続きは→のコラムでも情報アップして行く予定です。)

Comment

Bambina Marinka says... "コメントありがとうございます。"
v-5山の寿さん
500円貯金、これけっこう貯まりますよね~。
私も小銭貯金推進しちゃいます。

生活のために仕事をする<楽しい生活しながら、自分の好きな仕事をで生計をたてる…、これが多くの人が願うライフスタイルかな。


v-5hotaruさん
へ~、会社貢献でリタイアが45歳で。いいですね。そういえば、hotaruさんが暮らしていらっしゃる国の外交官の方も45歳でリタイア可能なのだそうで、私の友人もそんな一人です。
hotaruさんの年金はどちらにおさめていらっしゃるのでしょうか?
2007.09.17 23:26 | URL | #- [edit]
hotaru says... ""
うーん、40歳はすごいかも、わたしの知人で任天堂に働いてる人は会社に貢献してもう長らく、45歳でリタイヤできるんだそうです、うらやましいなぁと思えるけど、そんな人はやっぱ滅多にいないですよ、こっちでは。わたしも年金には不安を感じる毎日、ピッギーバンク買おうかな。。
2007.09.16 19:38 | URL | #- [edit]
山の寿 says... ""
かわいい子ぶたちゃんですね。
う~ん、自分の将来を考えるとやっぱりいろいろ悩んでしまいますね。
40歳でリタイヤできたら・・・でも、なんだかんだいって私は仕事で動くのが好きなのでできる年までやってるんだろうなぁと思います。
子ぶたちゃんの影響をうけて私は500円貯金をしようかな?(笑)
2007.09.14 10:44 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/276-470475fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。