In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決めた! Eurovision Dance 2007

思わず叫んでしまった…
初の「Eurovision Dance 2007」の勝者は「フィンランド」!!!
Yahoooooo!!!!

big_fi.jpg

Eurovision Danceのサイトより



これまで「音楽」のEurovisionは大きなイベントとしてヨーロッパ中をわかせていますが、ダンス編は今回が初めて。

15カ国の出場国で競われましたがその中でも私とM氏の間では「フィンランド」がダントツ1位でした。

ウクライナの追撃にハラハラしましたが、見事「フィンランド」の優勝!

出場15カ国の視聴者がそれぞれ投票するスタイルなのですが、これが実に面白い。

旧ソビエト勢力下にあった国々はロシアへ大きな点数を入れ、ロシアも旧ソビエト下にあった国々に大きな点数をいれています。

ポルトガルとスペインがお互い高得点を入れ合い、北欧同士も。
そしてオーストリアとドイツもお互いを意識し合っての点数を…。

実は今回の投票を見ながら「フィンランドに高得点を入れる国は絶対に芸術性のある国!次に住む国はフィンランドのダンスを評価しきれた国にしよう!」という決心をした私達。

その結果、期待を裏切らない国が候補に挙りました。

その国とは…
オランダとスウェーデン!!!

どちらの国も芸術やデザイン、アートとのつながりは実に深い国。特に現代芸術に対する心粋はその国を訪れると納得できるはずです。

私達が呼吸することも忘れて見入ったフィンランドのダンスは技術も構成も音楽選曲も他を圧倒するレベルだと思います。
そして何よりもダンサー2人の存在感は眩しいくらいでした。

2人のオーラは音楽が流れる前から見ている私達を惹き付け、瞬きするのも止めてしまう程。

もしこの2人がショーをするのならば、ぜひ観に行きたい!そう思う勝者であったことに満足しています。

そうそう…今住んでいる英国の投票…
ガッカリするもの…というか「やっぱりね…」という感じ。フィンランドのダンスを評価しきれない国民性が表れる投票でした。

番組が終わってすぐ、フィンランドのダンスをご覧頂けるサイトを探しましたが、まだ出ていないようなので、後日また追ってリンクしたいと思います。

以上!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/269-8beea6cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。