In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4th August 結婚記念日!?

イタリア挙式から2年目の記念日は、M氏の親友の「結婚式」に出席しました。
休暇をとったのは、この結婚式に出席するため。
暑いイタリアの8月を楽しみながらの数日間でした。

M氏のボッコーニ大学時代の親友A氏は6年近い交際の後、晴れてフランス出身のセシルさんとゴールイン。
私が初めてイタリアを訪れた時にM氏の大切な親友として紹介されたのが、A氏。そしてお相手のセシルさんとは私がパリ在住時にもお会いしてお食事をしたりしていたので、今回の結婚式は私にとっても嬉しい行事でした。
そして2年前の同じ日、私とM氏が挙式した時に参列し聖書朗読をしてくれたA氏。偶然時もお互いの結婚記念日がこれからずっと同じです。

*Bambinaのイタリア挙式ー>http://weddingitaly.blogspot.com/

A氏とセシルさんの結婚式と披露宴ではイタリア&フランスの家族や友人が集まり、とても素敵なものでした。
トリノの中心部で挙式後、郊外の街にあるA氏の今は亡き祖父母の敷地を使って屋外の披露宴でした。とても素敵に演出されたお庭にはイタリアとフランスの国旗が飾られ、おいしいフランスのシャンパンやイタリア料理で彩られました。
庭のぶどう、りんご、いちじく、プルーン等のフルーツの木々も今回のお二人の甘い門出をお祝いしているようでした。

中には北京勤務の学友がわざわざこの日のために帰ってきていたり、イギリス在住の仲間達も参列していたり、二人の人の良さを感じた日でもありました。


matochurch.jpg

トリノ市内の教会にて挙式

matospeech.jpg

セシルのお父様はフランス語とイタリア語でスピーチ。二人はその様子を見守ります。

matophoto.jpg

式に出席した子供達。イタリア語とフランス語で言葉が違ってもちゃんとコミュニケーションがとれていて、とっても仲良くずっと一緒に遊んでいました。

matotalk.jpg

夜になった披露宴会場のお庭はますます素敵です。

matokanpai.jpg

ボッコーニ大学時代の仲間達と一緒に乾杯!

matoflower.jpg

ブーケトスです。すごい瞬間が撮れました!?

matoridance.jpg

新郎新婦のダンスです。二人ともとても幸せそうでした。


イタリアの結婚式をはじめ、多くの国では新郎新婦に「お金」を渡すのではなく、二人が選んだ新生活用品のリストからプレゼントを買い、それをプレゼントするのが主流です。
今回の二人へのプレゼントは「お庭セット」。
大きなガーデンテーブルと椅子、そしてBBQセット。
二人が新居とする今回の披露宴会場はとても広いお庭があります。今回のプレゼントはこれからずっとこのお庭で役目を果たす事になりそうです。

ちなみに日本では引き出物がありますが、私のイタリア挙式&披露宴では日本の扇子とエスプレッソマシーンを詰め、コンフェッティ(砂糖/チョコでナッツを包んだもの)をお礼の品として出席してくださったり、プレゼントをくださった方々へお渡ししました。(ボンボニエーレとよびます)
こうしたお返しは家庭/カップルによって異なるもので、用意する人もいれば用意しない人たちもいるそうです。

友人の結婚式に出席して、改めて夫婦の絆…とか結婚とは…というものを考えた8月4日。
今年は私達の記念のことはしませんでしたが、こうして他のカップルの幸せの場に立ち会えたことが一番の記念かもしれません。

Auguri!

☆トリノ郊外のお薦めおしゃれホテル☆
今回、披露会場の街となったChivassoでとても素敵でおしゃれなホテルに宿泊しました。
特に何と有名ではない街らしいのですが、かなりお薦めの宿泊場所です。
トリノまでは車で約15分の位置になります。

もともと古かった建物を全面改築改装して2005年にオープンしたこのホテルは若い素敵なオーナーさん達が感じよく、朝食、お部屋のどれにおいても3つ☆としてはとても質が良く、私のお気に入りリストに入りました!

Hotel 45
Stradale Torino
10034 Italy
URL:http://www.hotelfortyfive.it/

Comment

ayakoworld says... ""
ありがとうございました☆
とっても参考になります。
私の両親も彼の両親も英語は話せないので心配ですが、ジェスチャーで通じあってくれることを願います。
あとは自分たち次第という感じですね。
彼がいないときもできるだけ仲介役ができるようにあと1ヶ月イタリア語いっぱい勉強して行こうと思います♪
2007.08.14 09:12 | URL | #- [edit]
Bambina Marinka says... "tomoさんへ"
ご結婚なさって5ヶ月なんですね。
まだまだ新婚さんv-344

コムーネで式をされたんですね。
ヨーロッパのコムーネ自体、歴史的建造物だったりするので、役所でも雰囲気がありますよね。

乾杯もなければ晩酌もないこちらのスタイル。
慣れると肩に力を入れなくて良い分、とっても楽しみながらお祝いに参加できますね。

バカンス、ゆっくり楽しんできてください!
2007.08.09 21:46 | URL | #- [edit]
Bambina Marinka says... "ayakoworldさんへ"
コメントありがとうございます。
イタリアで結婚パーティーをなさるとのこと、楽しみですね。旦那様がいろいろとご準備をされているとブログで拝見しました。
お二人やご家族にとって素敵なパーティーになるといいですね。

イタリア人と日本人のコミュニケーション、英語の出来る人同士は英語でした。私の両親も夫の両親も英語はできないので、ほとんどジェスチャーでコミュニケ―ションしていましたよ。
とにかくご自身が双方の仲介に立たれると、より良いかと思います。
パーティーの席でもとにかく自分がこまめに動いて、出席されている方のホスト役に廻る…というのが私の経験です。

日本での結婚披露宴の型を想像なさっているご家族の方にはそのスタイルが違うことだけは事前に説明なさった方が良いかもしれませんね。
2007.08.09 21:41 | URL | #- [edit]
tomo says... "おめでとうございます。"
とてもステキな結婚式ですね。
私たちはコムーネで簡単に式をあげ、そのあと
披露宴をとてもステキなレストランでしました。

日本の披露宴とは違って、いろんな人のスピーチなど
なく、新郎新婦の友人や親戚がおいしい料理を食べながら、ゆっくりと楽しい時間を過ごす。
3時間くらい、あっという間ですよね。

私たちも気がつけば、もうすぐ結婚して5ヶ月。時間が過ぎるのは早いです。週末しか2人でゆっくりできないので、今週末から始まる彼のヴァカンスの間は、2人でゆっくりしたいです。

改めて、結婚記念日おめでとうございます。


2007.08.08 09:30 | URL | #JpeoxNaA [edit]
ayakoworld says... ""
結婚記念日おめでとうございますっ☆
すっごく素敵ですね!!!!!
私ももうすぐイタリアで簡単な結婚パーティーをするので見入ってしまいました。
自然な一枚がとっても絵になりますね。

Bambinaさんのイタリア&日本での挙式風景も見させていただきました☆
どちらの挙式もとっても素敵で、自分たちはシンプルな挙式にするつもりでしたが私も白無垢が着たくなってしまいました。
彼のご両親が12月に来るのでその頃までに間に合うように準備したいなぁと思います。

ひとつ質問があるのですが
挙式でのイタリア人ー日本人のコミニュケーションはどうされましたか?
みんながHAPPYな瞬間なのでそんなに気にすることはないと思うのですが、もし工夫した方がいいところとかあったら教えてください。
2007.08.08 07:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/259-ac652dad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。