In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘惑…

お休みの火曜日です。

今日は午前中に、以前から気になっていた新しいジュエリーショプへ足を運びました。
ヨークの新顔ショップ「Links London」です。

先週末、飾ってあるショーウィンドウが素敵だったことと、ジュエリーのデザインに惹かれたこともあって、とにかく休みの日にゆっくり見に行こう!と心待ちにしていました。

ショーウィンドウには「睡蓮」をテーマにディスプレーがしてあり、デザイン自体も「睡蓮」の葉を象ったものです。

誘惑…と言ってしまうとそうなのですが、「直感」で「これだ!」と思えると「誘惑」でもないかな…と思うのです。

とりあえず「直感」で手に入れたものは、いつまでも私の側にありますし…。(M氏を含め…笑)

という訳で…「直感」で「何か」を感じた今回もお買い上げ。

好きな植物のモチーフ&小さなパールの組み合わせとなれば、買わずにはいらない~。

さて、「睡蓮」ジュエリーを手に入れたのはよいのですが、ここ最近ヨークで「睡蓮」の花の写真を撮ったり、今回のジュエリーを手にしたりして…ふと…

「あれ~ なんか違うぞ~」

と感じていたんです。

な~んか、知っているものと違うぞ~ってね。

その違い…勝手に「きっとイギリスと日本の違いね」なんて思っていたくらい。


そんな「何かが違うぞ」という疑問がわいたのは、ある花束をいただいたことがあるからなんです。

その花束とは…↓


hanataba.jpg



イタリア挙式でプレゼントされた「蓮の花束」です!!!

いただいた時、私はとても驚きました。
母なんか「えええっっ!!!蓮の花を結婚式に!!!!???」と度肝をぬかれたとか。

確かに日本人にとっては「蓮」=「お釈迦様」とか「輪廻転生」「極楽浄土」という感じなので、「結婚式」に出てくるものではないですよね…。

でもこの花束を用意してくれたイタリアの親戚は私が日本人であることを大切に思ってくれていて、日本人の心=仏教=ブッダ=蓮=神聖、永遠の幸せ、のようなイメージでこの蓮の花束を用意してくれたそうです。

なんでも「蓮」の花をある程度咲かせて切って花束にしても保つようにするために、相当な準備をお花屋さんがしてくださったとも。(その前によくまぁ~蓮を用意してくれるお花屋さんを見つけてくれましたね~)

蓮の花と葉だけでなく、蓮の花托も一緒にアレンジしてあり、このような素晴らしい花束はもう二度とお目にかかれないのではないか…と思うほどです。

さて本題なんですが…先日の「週末写真集」で載せた写真
suiren.jpg


これは「睡蓮」。
そしてクロード・モネの絵も「睡蓮」。
ちなみに「明るくなると花を開き、夜になると花を閉じる」(これを3日間続けて花は枯れるのだそうです)ということから"睡"蓮という名がついている…らしいです。


でもって、結婚式にいただいた花と↓の花は「蓮」。



「睡蓮」も「蓮」も水面に葉が出ますが、「蓮」の方がより高いところへ葉が伸び、花も水面より高いところで咲きます。

「睡蓮」の葉には切れ目があるのに対して「蓮」は円形で撥水性があります。
お釈迦様が座っているのは「蓮」の花をモチーフにした台座の上です。ですので仏教とつながりが深いのは「蓮」の方。

今日の今日まで「蓮」と「睡蓮」が違うものだとは知らなかった私…。今日は自分の行為で1つ勉強できました!?

…待てよ…、今日買ったジュエリーのデザイナー…、「蓮」と「睡蓮」の違いを知ってデザインしたのかな???

Comment

Bambina Marinka says... "microさんへ"
同じようで、微妙に違う植物…。どちらも何か他の植物とは違う存在感ですよね。
microさんの街では睡蓮や蓮、池に生息していますか?
2007.07.20 19:49 | URL | #- [edit]
micro says... ""
へぇ~!!睡蓮と蓮の違い知りませんでした!!
睡蓮と蓮って蕾も素敵だし、葉っぱも可愛い素敵なお花ですよね。
2007.07.20 00:04 | URL | #- [edit]
Bambina Marinka says... "tomoさんへ"
日常の小さな疑問も調べるといろいろ面白い発見になって、なんだか人生が一層楽しく思えます!(大げさかな)
つぼみの姿はどんな植物でも愛らしいですね。
tomoさんはどんなお花が好みなんでしょうか?

ははは…M氏。お互いほぼ直感でした。(笑)
機会があれば、ネタまでにお話するかもしれません…。
2007.07.19 18:11 | URL | #- [edit]
tomo says... "おもしろい"
とても、興味深く読みました。
「睡蓮」も「蓮」も、どちらのつぼみもなんともいえない、
品のある形をしてますよね。
そして花が咲くと、とてもゴージャスe-267

それにしても、M氏は直感で手に入れたんですかi-233



2007.07.19 10:15 | URL | #JpeoxNaA [edit]
Bambina Marinka says... "minaさんへ"
あ…、私だけではなかったのですね…。記事を書いていて気がついたものの、知らずに書き綴っていたら大きな間違えを皆さんにお話するところでした…v-404
ところで海外で蓮を見れる場所ってあるんでしょうか…。
2007.07.18 22:39 | URL | #- [edit]
Bambina Marinka says... "Lindenさんへ"
植物って不思議ですね~。似たような特徴があったりと…。睡蓮と蓮どちらも日本人の私達にとっては何か深いつながりを感じませんでしょうか…?
そうそう、いつか蓮の花が開く時の「ぽん」という音を聞いてみたいです。
2007.07.18 22:36 | URL | #- [edit]
Bambina Marinka says... "Mさんへ"
今回買ったのはネックレスです。
仕事をしていないときはあまりアクセサリーに気を使わなかったのですが、今の仕事になってからは昔以上にアクセサリーにお金をつかうようになってしまいましたよ…。でもやっぱり身につけて気持ちよく仕事ができることにはこしたことがないので…なんて言い訳をしながら買い物しています(笑)。
Mさんはどんなデザインがお好きですか?
2007.07.18 22:33 | URL | #- [edit]
mina says... "へええ~"
知りませんでした!
全部同じものかと・・・勉強になりました!
2007.07.18 21:18 | URL | #- [edit]
Linden says... "蓮と睡蓮"
蓮と睡蓮の違い、知りませんでした。たった3日間で枯れてゆくとは・・・。

何度拝見しても素敵な睡蓮の写真ですね。心おだやかになれるような感じになります。

紹介してあるHP,かわいい商品が一杯ですね。

2007.07.18 20:56 | URL | #yshiongI [edit]
M says... "睡蓮"

ジュエリーは指輪?ネックレス?それともピアスかしら?
ワタシも指輪フリークなんで、気持ち、すっごく良くわかります☆
「ヒト」も、「モノ」も出会いなんですよねー。

結婚式の花束も、それにまつわるストーリーも
睡蓮のお話もステキv-353

Bambina Marinkaさんと出会ったジュエリーが
また幸せを運んできてくれますように☆
また1つ宝物が増えましたねe-420

2007.07.18 18:17 | URL | #vp8meGQs [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/251-9a8cd388
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。