In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間と過ごした1週間

kenshu1.jpg

kenshu2.jpg


15ヶ月にもおよぶオフィスの大改築がもうすぐ終わろうとしています。
私が休暇中にオープンした新オフィスはこれまでの枠を超えたコンセプトになっています。
そんな新オフィスでの本格始動を来週に控え、今週はオフィスのスタッフ全員がとあるホテルに大集合し、「team building」の研修プログラムを1週間受けました。
実はこの研修期間、私達のオフィスは仕事柄「close」することができないため、各地から集まってくれた他の仲間達にオフィスをまかせて留守にしました。

研修では今まで一緒に仕事をしたことのなかった人たちとも組んでプレゼンテーションをたくさんこなしました。
正直、英語が母国語でないのは私だけなので英国ジョークなどをプレゼンの中に取り入れるのにちょっぴり「大変」と思うこともありましたが、そこは「自分らしさ」でなんとか笑いをとれるように工夫を。

また、グループごとに「テレビ番組」を作成してそれをビデオで放送するタスクもあったり…と、某番組(the apprentice)を彷彿とさせるものもありました。

最後には3ヶ月後の自分宛に書いた「手紙」を代表で数名が読み上げたのですが、私は「日本語で読んでいいなら…」という冗談半分で言ったつもりが、「はい、じゃ~お願い」と言われる羽目に。
もうこうなったらチャンスを生かすしかない!と最後の大舞台!?で笑いをとりまくってみました。

前置きに「本当は日本語で手紙を読むつもりでしたが、そうすると同時通訳をする人を雇うのにまた会社がお金を払わないといけないので、今回は英語で読みます」
と、ここで笑い1つ。

他には「成功するための秘訣」で
Wake up with 「smile」
Step in the office with 「smile」
Go home with 「smile」
Study day & night
Care about people
and think why I am here
there must be a reason why I am here!
「笑顔」で家に帰る…と言った時点でみんなが一斉に笑ってくれてホッとしました。

プレゼンテーションで笑いをとる…これは英国ビジネスにおいてはとっても重要なことなんだ…と改めて感じました。

正直、母国語と外国語でプレゼンテーションをしたり、グループをまとめたりすることの違いもたくさん感じました。自己主張の強い人たちをいかにうまくまとめ、目標を達成するか…。この点において今回の研修ではいろいろ勉強させてもらいました。

上の写真はそんな仲間が集まって最後のビデオ収録をしたときの1コマです。
みんなで「エイエイオー」みたいなのをした瞬間で、自分も飛び上がりながら撮影しました。今回の研修で撮った写真の中でのお気に入りです。

来週から気持ちを新たに頑張るぞ!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/241-2baf3458
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。