In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は明日の風がふく…ってやつ?

DSCF0175.jpg


昨晩、ちょいとしんみりとした日曜の夜を過ごしました。
(どんな…?と、興味がある方は→Seasons for Reasons


要は仕事なんですよ…。今の仕事は好きですし、毎日張り切って仕事に行きます。
昇進や昇給も決まってスムーズなんですが、でもやっぱりここに行き着くまでにはいろいろ努力をしたわけです。

正直、4月の半分は毎晩泣いてました。

それはビザの関係で、自分の能力と仕事のポジションが噛み合なかった…悔しい日々があったからです。
実は上司達も私のビザ発給にヤキモキしてくれていました。ありがたいや、ありがたや。

当初は「仕事ができる」だけで嬉しい日々でしたが、やはり自分の持つキャリアと能力を最大限に発揮できなければ、仕事は単なる憂いにしかならなかったりするわけです。

ですが…ここは主張できるお国。

納得できないことがあれば、きちんと話し合いをします。

私の今のポジションは「出来高」制。自分が頑張った分、それがボーナスに反映されます。
ですが、同じポジションの同僚がたくさんいるため、スペースの関係上、実際のところ固定セールスにつけていないのが現状。
契約更新をしたからには、会社側にきちんと固定セールスにつけるよう配慮してもらわなければ、自分が損をします。

そのため、明日は上司と1対1で話し合いをします。

私は現在、会社内で2つの部署+1つの余分な仕事を掛け持ち中。そのため、セールスにかける時間がざっくり減っています。が…、減った時間をいかに「+」にするか…。
この志向転換をゲーム的要素にして自分の挑戦にしています。

そしてその成果はすでに出ました。上司は私の「+」作戦に気づいています。
そしてすぐに「well done」のフィードバック。

そう、これが今の私を支えている力です。

勤める会社の素早いフィードバックほど、明日のエネルギーになるものはありません。

私も同僚の「良い点」を見つけては本人や上司にフィードバックをするようにしています。
そうすることで仕事場の雰囲気も向上します。

冒頭に添付した写真は先週行われた会社のパーティーの1場面です。
北&東ヨークシャー地方のスタッフ全員が集まり、ロンドンのHQからトップを呼んで行われるイベントで、年に数回開かれます。
やはりここでも「Thank you」が連発。つねにスタッフに感謝する姿勢…、今の企業に勤めてたくさん「ポジティブ姿勢で仕事をする」ということについて学びました。

昨日は泣いたけれど、今日は笑っています。

この職場で仕事ができることに感謝です。

Comment

Bambina Marinka says... "busukeさんへ"
おひさしぶりで~す。
お元気ですか?
自分の価値や存在って何で見出すのか…、人間行きている限り、その意味を求めて歩く…それが人生かなぁ。そう思うと大学で勉強する事も、企業で仕事をすることも、子育て頑張ることも、それぞれが自分の生きる刺激ですね。
busukeさんもいつも全力投球で前向き!お互いがんばりましょうね~!
2007.05.16 22:34 | URL | #- [edit]
ブースケ says... ""
「Seasons for Reason」の It is because of you...の記事を読んで、自分も似たような詩を書いた事があったことを思い出しました。私もドイツに来たきっかけが彼だったので。そして、彼のパートナーとしての意識とかも、同じような事を思ってました。

働かなかった2年間も含めて今までの経験をポジティブに未来へのステップに変えていくBambinaさん、いつもすごいと思います。

私も早く大学を終わらせて、社会の役に立ちたい、自分を認めてくれる会社で働きたい、と思う日々です。

仕事でのストレス、本来ならマイナス面な部分もポジティブに変えていくBambinaさんのパワー、分けてもらっちゃいました。
このブログを通して、いつも感心させられつつ、自分もこうなりたいと(勝手に)目標にさせてもらってます。
これからも、パワー、ポジティブ思考、分けてくださいね♪
2007.05.15 16:07 | URL | #KFT6j.U6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/227-0ed1a415
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。