In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリでCow Taxi

久しぶりに大好きな「チリ」の話題です。

チリ・サンティアゴの乗り合いバスは「一大エンターテイメント」の場…だったというのは、以前別のblogでもお話したことがあります。
物売りやストリートミュージシャンならぬ「バスミュージシャン」は当たり前、身の上話でお涙頂戴…的人々も。でも、こんなエンターテイメントバスは新型車両導入と同時に「違法」とされ、姿を消しています…。
サンティアゴの名物「黄色」バスだけど、時々「ディスコ」を思わせるような車内電灯をつけている時もあったなぁ。

さて、今日は時代の波に消され始めたサンティアゴバスをも吹き飛ばすような面白いtaxiの出現の話を目にしました。
Chilean taxi driver combats crime with cows
Reuters


なんと、taxi内における犯罪防止策のために、車内装飾をすべて「COW-牛-」にして、ドライバーさんのお洋服も「COW-牛-」にしちゃった…というチリの首都サンティアゴからのニュース!

ニュース記事の写真は小さくて見えにくいですが、今日見たニュースの画像では青色電灯の中で浮かび上がる牛の「白黒」模様でデコレートされたハンドルや座席シート、ぬいぐるみはなんとも可愛い…というか、チリの人の温かささえ感じてしまいます。
最近ではこの牛taxiに乗ろうと、予約する人も多いとか。そして他のtaxiドライバーさん達も牛taxiを始める人が増えたそうです。
(詳しくはニュース記事を参照ください。)
犯罪防止が営業UPにもつながったみたいですねぇ。

チリのtaxiは「taxi」という札はついていません。黒い車体に黄色い屋根の色が目印です。
チリ滞在中は本当にたくさんtaxiにお世話になりました。南米の中でも治安の安定している国ということもあり、夜自分1人でtaxiに乗る事も多々。でもいつもドライバーさん達は親切で、安全のためにもお家の扉を開けて中に入るまできちんと見守ってくれる人もいました。

そして今日、この牛taxiの話題を聞いて、ますますチリに戻りたくなった私です。
ぜひ乗ってみたいなぁ、この牛Taxi...

Comment

Marinka says... "cha chaさんへ"
そうなんですね!そちらのローカルニュースでも流れたんですか!同じニュースを場所は違えど見ているってなんだか面白いですね。
そうそう、cha chaさんのフロリダつながりですが…以前、ロイター通信社のラテンアメリカ本局はフロリダにありました。そしてちょうど私がチリに居た頃、フロリダからチリのサンティアゴへ移転して来たんですよ。なんだかこの牛taxiニュース1つでいろいろなつながりを思い浮かべた私です。(笑)
2006.10.25 17:36 | URL | #- [edit]
Cha Cha says... ""
そうそう、今朝のローカルニュースにこれ、出てました。その時、まさに、思ったのが、Bambinaさんのこと、そういえば、知り合ったころ、ちょうど、チリにいたような。。。。

やはり、情報、早くゲットされてたようで。。。。

動画がニュースには入ってましたが、ほんと、一面内装、牛さんでした。
2006.10.24 21:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/162-59548184
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。