In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Friend

Yさんスイス滞在2日目は2人で、「後藤久美子に会えるかな~」なんてちょっぴりミーハーな会話をしながら、ジュネーブとローザンヌへお出かけ。
途中、H&Mでまたまたお買い物。スタバでお茶しておしゃべりして…って、なんかだか典型的な女性達の1日!?みたいな日を過ごしてみました。

↓はこの日のお昼ごはんです。
globus.jpg

(撮影:Yさん)

GLOBUS(ジュネーブ店
のレストランエリアにある「寿司」コーナーです。
 「Maki Futo」
 「Miso Soup」
 「なぜかSpring RollではなくSummer Roll」
 「甘くなったジャスミンティー」(一見すると日本の緑茶のボトル。なのでもしや!?と思って買ったけど、甘かった…)

…と、たったこれだけでもう41CHF(約3900円)。恐るべしGLOBUS...いや、恐るべし日本食 in Switzerland!!!

夕方、ローザンヌで日本食を買い込み、帰宅した私達はワインを開け、アンチョピ&オリーブでアペリティーボ。
ほろ酔い加減で、話が盛り上がったあたりで…「Yさん、せっかくだから家の前の湖で飲みましょう!」とお誘いしてみました。
う~ん、自分でも何で今までこんなことを思いつかなかったかな…。

ワイングラスにたっぷり赤ワインを注ぎ込み、グラスごと片手に私達は自宅を出て歩いてすぐのヨットハーバーにある岩場に腰をおろしました。
アジア人女性2人がワイン片手に、湖畔でアペリティーボ…なんてあんまり見かけないですよね…。でも散歩中の老若男女の皆様に「Sante!」とお声を掛けていただきました。
こんなことだけでも、さらに楽しさ倍増です。

ysan.jpg


岩場でワインを片手に笑顔のYさんです。
ちょうど夕陽がレマン湖を美しい色に染める時間。
たった1杯ずつのワインとオリーブだけなのに、とっても贅沢な気分になります。
これも一緒に楽しい会話や時間を共有してくれるfriendのお陰。
Yさん、ありがとう!

いい気分の私達はしばらく湖畔でしゃべり続け、肌寒くなった日没頃に自宅へ。
まるで週末か何かに飲み歩いた後かのようにお腹の空いた私達は、鍋焼きもどきの「きつねうどん」と「餃子」をたらふく食べて、もっといい気分。
その後も、ホワイトチョコとエスプレッソコーヒーを楽しみながら、いろいろな話に花が咲きまして…深夜近くまでおしゃべりしておりました。

翌朝、Yさんはスイスの観光名所へ1人でお出かけ。私も一緒に行きたかったけれど、引っ越し準備やらお友達との最後のランチやらで、今回は断念。
楽しい旅になったでしょうか…、Yさん?

そして、今度は何処で会いましょう?

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/136-c75d6f51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。